芸能人

ののかちゃん(村方乃々佳)の年収はいくら?YouTubeと印税で1000万円か

nonoka-annual-income[1]

テレビやCMでも大人気で、史上最年少でCDデビューを果たした村方乃々佳(ののか)ちゃん。

そんなののかちゃんですが、年収はいくらなのでしょうか?

早速見ていきましょう。

ののかちゃんの年収はいくら?

ののかちゃんの年収について、情報は公開されていません。

ですが、様々な収入源をまとめ、ののかちゃんの年収について調査しました。

収入源①YouTube

ののかちゃんの日々の暮らしについて、アップしているYou Tubeチャンネル「ののちゃんねる」は現在47.4万人が登録しています。(2021年11月現在)

最も人気な動画は、童謡こどもの歌コンクールで歌唱を披露した「犬のおまわりさん」のエントリー時の動画で、280万回以上再生されています。

そこで、ののちゃんねるの推定収益がいくらなのか?を調査してみました。

You Tubeのチャンネル推定収益を計算出来るサイト「noxinfluencer」で調べたところ以下のような結果が出ました。

ののちゃんねるのYouTube収益は、月収43万~132万程度

なんとYouTubeからの収益だけでも月43万~132万の収入となっています。

普通に働いている20代サラリーマンよりも稼いでいますね!

収入源②テレビ出演

ののかちゃんは、現在テレビやCMにも引っ張りだこの状態です。

CMには全部で4本出演しています。

【ののかちゃんが出演するCM】

  • 花王クイックルJoan『家族とジョアン』
  • 花王ハミング温感テクノロジー
  • アース製薬 おすだけアースレッド 『おすだけアースレッドのうた』
  • 東芝ライフスタイル ZABOON『ザブーンのうた』

花王ハミング温感テクノロジーのCMでは芸人「クマムシ」とも共演を果たし、可愛い美声で「あったかいんだから~」を披露しています。

まずは一般的な子役のCM出演の相場についてです。

CM出演時のギャラですが、1本のCM出演で10万円~20万円ほどが相場になります。CMの企業が大企業になると30万円~50万円が相場になります。

THEEntertainmentDIARIES

ののかちゃんが出ているCMは、どれも大手企業ですよね。

ののかちゃんは2021年11月現在、すでに4本の会社CMに出演しているため、これだけで50万×4=200万円の収入になっている可能性も高そうです!

また、テレビ番組にも多数出演しています。

2021年11月には、「ベストアーティスト2021」に出演し、人気映画主題歌「炎」の歌唱を披露。

SMSでもののかちゃんが歌う姿に驚く声が多く寄せられ、話題になりました。


このように幼いのに歌が上手過ぎるという話題性があり、人気子役ですので、ののかちゃんのテレビ出演のギャラは高いことが予想されます。

収入源③CD発売

さらにののかちゃんは2021年5月に史上最年少で、CDデビューを果たします。

さらには2021年6月にはフォトブックも発売。

このCMや書籍の印税もののかちゃんには入って来ますね!

You Tubeチャンネルだけでも月収43万~132万稼いでいるので、それだけでも換算すると年収516万~1584万円となります。

そこにCMギャラ+200万、さらにテレビ出演やCD・書籍印税もあります。

こういった、ののかちゃんの収入源をすべて足し上げていくと、年収1000万に到達するのでは?とも予測出来ます。

普通のサラリーマンやOLよりも稼いでいるののかちゃん、まさに一家の大黒柱ですね。

まとめ

ののかちゃんの推定年収について調査してみました。

今最も話題になっている子役とも言えますよね!

今後も活躍が楽しみです。

murakatanonoka-parents
ののかちゃん(村方乃々佳)の両親は?母親は元保育士で父はマッチョな消防士? 2020年11月22日(日)に、EXシアター六本木にて「第35回童謡こどもの歌コンクールグランプリ大会」が行われました。 ...