芸能人

滝沢秀明(タッキー)のジャニーズ退社理由8つ!火山活動研究家に転身か

元ジャニーズアイドルで、ジャニーズ事務所の副社長に就任していた滝沢秀明さん。

しかし、2022年10月31日に副社長を辞任し、ジャニーズ事務所を退社したという報道が出ました。

一体なぜ滝沢秀明さんはジャニーズ事務所を退社することになったのでしょうか?

滝沢秀明(タッキー)のジャニーズ退社理由8つ!

各社報道によると、滝沢秀明さんのジャニーズ事務所退社までの経緯は、以下のとおりです。

  • 2022年9月中旬に滝沢秀明さんから、ジャニーズ事務所退社の申し出がなされる。
  • 2022年9月26日、ジャニーズアイランドの社長を退任
  • 2022年10月31日、ジャニーズ事務所副社長を辞任・事務所を退社

突然のことに驚いてしまいますが、なぜ滝沢秀明さんはジャニーズ事務所を退社したのでしょうか。

本当の理由を探っていきます!

退社理由①藤島景子ジュリー社長との確執

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYUJI4220(@4220ryuji)がシェアした投稿

ジャニーズ事務所創業当時からジャニーさんが人材発掘と育成、故メリー藤島さんが経営面を手掛けてきました。

新体制に移行した後はジャニーさんの後継者を滝沢氏、故メリーさんの後継者を藤島ジュリー景子社長が担っていたところでした。

スポニチの報道では、以下のような内容があります。

事務所関係者は退任理由について「ご本人がおりませんので代弁することはできません」としている。本紙の取材では、滝沢氏は弁護士を通じて退社の意思を申し入れ、事務所と滝沢氏の双方が代理人を立てて条件面などを話し合っている。滝沢氏はコメントは発表せず、会見の予定もないという。

スポニチ

滝沢秀明さんもジャニーズ事務所側も直接ではなく、互いに代理人を立てて話し合いをしているとの報道です。

もう互いに直接話し合いの場を持つことすらできない、そんな状態のようですね。

ですので、明らかに滝沢秀明さんとジャニーズ事務所=藤島景子ジュリー社長との間に大きな確執があったと言って良いのではないでしょうか。

SNSでもやはり藤島景子ジュリー社長と意見が合わなかった結果では?との声が多く寄せられています。

退社理由②芸能活動に復帰したい

滝沢秀明さんは1982年3月生まれで、2022年現在40歳です。

まだまだ現役として芸能界で活動してもおかしくない年齢。

もしかするとまだ俳優としての活動に未練があり、今後復帰したいと思ったのではないか?とも推測されます。

退社理由③後輩の育成がひど段落付いた


2020年1月にはSnowMan、SixTONESのデビューを主導してきた滝沢秀明さん。

SnowManについては、以前テレビ番組内で熱い想いを語る場面もありました。

後輩グループの育成に力を入れて、世代交代がひど段落ついたために、区切りとして退社することにしたのでは?という見方もありそうです。

SNSでも、後輩グループの育成をしてくれた滝沢秀明さんへの感謝の気持ちをつづる、ファンのメッセージも多く見られます。

退社理由④結婚して一般人になる

滝沢秀明さんは現在40歳。

もしかすると近いうちに結婚し一般人になるために、退社したという可能性もありそうです。

芸能人であり続けるよりも一人の男性としての幸せを求めたい、第二の人生を楽しみたい、そう思っても不思議ではないですよね。

これまでジャニーズ事務所のために尽力してくれたので、これからは一人の男性としての幸せも追い求めてほしいですね。

退社理由⑤海外移住

海外に移住するのでは?と予想するSNSユーザーもいます。

滝沢秀明さんが主催している「滝沢歌舞伎」について、海外公演をやりたい!と以前、滝沢秀明さんが公言しています。

ですので、海外に拠点を移すのではないかのではないかという声もあります。

退社理由⑥新事務所設立

2022年11月7日に、滝沢秀明さん御本人と見られるTwitterアカウントが創設されました。

なんとその中で、過去にジャニーズ事務所に所属し人気を博していた錦戸亮さん、赤西仁さん、山下智久さんの投稿をリツイートしていることが判明し、SNSで話題になっています。

お三方ともそれぞれ滝沢秀明さんを称賛するかのようなツイートを発信。

  • 錦戸亮さん:「ボス降臨」
  • 山下智久さん:「ずっと大好きな先輩。」
  • 赤西仁さん:「魔女の条件観たよ。」

こんな内さらにこの山下のツイートには、赤西仁が「照れる」とリプライ。

豪華すぎるメンバーがTwitter上で絡んでいる姿に、ファンも騒然。

このような状態に、「ジャニーズ事務所を卒業したメンバーで、新事務所を立ち上げるのでは」「タッキーが新事務所を設立するのでは」と噂になっています。

2022年11月9日には、滝沢秀明さんがジャニーズ事務所退社報道後、はじめてとなるコメントをTwitterで発信しました。

「時間、時代がただ流れていってしまわぬように、平等に与えられた未来という場所で、僕ら人間が夢見るだけではなく掴む為に、たったそれだけの事。

一個人ではありますが、皆様引き続きよろしくお願いいたします。」

と、今後の活動を示唆するようなコメント内容でした。

2022年11月11日には、Instagramを解説し、Twitterと同じ内容の文章を画像とともにアップしています。

スポニチ取材でも今後滝沢秀明さんが新事務所を立ち上げることが報道されました。

投稿で、夢のために動き出すことをほのめかした滝沢氏。新会社を設立していたことがスポニチ本紙の取材で分かった。音楽や映像製作、芸能マネジメントにとどまらず、幅広い事業を手掛けていくために立ち上げた会社とみられる。滝沢氏に近い芸能関係者は「以前から親しい広告関係者らのほか、滝沢氏には芸能関係以外の有力な支援者がいる。その中には海外の人もいて、ドバイの大富豪も。第4夫人と言われる日本人女性が熱心にサポートしていると聞いている」と明らかにした。

スポニチ

既にドバイの大富豪などの有力な支援者もいるもよう。

今後の進展に期待したいですね!

退社理由⑦のんびりなかいに入社

滝沢秀明さんの退社理由として、「のんびりなかい」に入社するのでは?という声もあります。

のんびりなかいとは、2020年4月に設立された元SMAPである中居正広さんが代表取締役社長をつとめる芸能事務所です。

2022年11月時点で入社するという情報はなく、あくまでファンの希望といったところのようですね!

退社理由⑧火山活動・研究家として活動する

スポニチアネックスが滝沢秀明さんが今後、火山活動家として働くのでは?という記事を出しています。

関係者からは「火山探検家になるのでは」との声も。滝沢氏は13年にテレビ番組でバヌアツ共和国にある火山の火口内部の潜入調査に参加したことで興味を抱き、潜入が許されている火山に次々に挑戦している。火山研究家らとの人脈もあり、関係者は「以前も火山探検家としてもっと挑戦したいとの意向を示していた。活動は趣味の範囲を超えており、今後専念するのでは」と語った。

スポニチアネックス

たしかに滝沢秀明さんはご自身のInstagramにて、火山の写真を多数アップしています。

TwitterもInstagramも自身のことを「冒険家」と名乗っています。

2018年にはNHKの番組内で、鹿児島沖の海底に潜む巨大火山「鬼界カルデラ」を探検したことも。

本格的に火山活動家・研究家としての活動を始めていく可能性が高そうですね。

まとめ

滝沢秀明さんのジャニーズ事務所退社理由をまとめてみました!

後輩に慕われ、活躍し続けた滝沢秀明さん。

どのような形であれ、今後の人生が良いものになるよう応援したいですね!