芸能人

篠原涼子の離婚理由は不倫相手との再婚?市村正親とコロナ別居ですれ違いか!

shinohara-ryoko

俳優の市村正親さんと女優の篠原涼子さんが、2021年7月24日に離婚することを発表しました。

おしどり夫婦として知られていた女優の篠原涼子(47才)と俳優の市村正親(72才)が、本日、突然離婚を発表した。合わせて公表されたコメントには独特な離婚の理由も垣間見えた。

YAHOO!ニュース

仲睦まじい夫婦として知られていただけに、驚く人も多いようです。

お二人の離婚理由は一体どんなものなのでしょうか?

篠原涼子と市村正親の離婚理由は?

篠原涼子さんと市村正親さんは、舞台共演をきっかけに知り合い、2005年に結婚。

2008年に長男が誕生、2012年には次男が生まれています。

二人の子どもの親権は、父親である市村正親さんが持つとのこと。

そんなお二人の離婚理由は何なのでしょうか。

離婚理由①篠原涼子の不倫と再婚

篠原涼子さんは、2016年5月に俳優の江口洋介さんと個室でデートしていたところを、女性セブンにより目撃されています。

《見た目だけではなく内面からカッコ良くキレイで輝いている女性は素敵ですよ。篠原さんなんて、その代表格ですね》と江口が言えば、篠原は《同じことは40代の男性にも言えると思います。肉眼で見ていてもそのあふれ出るカッコ良さは分かりますから。江口さん演じる文夫は本当にカッコイイです!!》と応えていた。

深夜、ふたりきりの個室で大盛り上がり。しかも密着して…危うい仲にしか見えません。普通はふたりきりの“デート”はこのご時世、敬遠しますよね。でもお互い家族思いだからこそ“危険ではない”シグナルが働いたのか、ふたりで2軒目に突入してしまったようです。ふたりともとにかく飲みますからね…。篠原さんからすれば、月に1~2回あるかないかの自由時間。家事や子育てからほんの一時だけ逃避行した“恋の時間”だったのかもしれませんね」(事情を知る関係者)

NEWSポストセブン

既婚者でありながら他の男性と二人きりで、しかも深夜にデートをしていたということは、不倫や浮気と解釈されても仕方がない気もします。

さらに長男、次男の親権は父親の市村正親さんが持つことになっています。

日本では離婚する場合に、母親側が親権を取る場合が圧倒的に多いですよね。

実際に令和元年度の統計によるデータ上でも、離婚した場合に9割以上が親権は母親が取るというデータもあります。

未成熟子(経済的に自立していない子ども)のいる夫婦が離婚するとき、ほとんどの場合は母親が親権を持つことになります。実際、令和元年度の司法統計によれば、調停で母親が親権を取る割合は90%以上にもおよびます。しかし、残りの約10%は母親が親権を獲得できていないのです。

ベリーベスト法律事務所

そんな中で父親側が親権を取るというのは、やはり母親側になにか問題があったのでは?と感じてしまいます。

ツイッターでも篠原涼子の不倫、男遊びが原因なのでは?と予想する声が多かったです。

今後不倫相手と再婚するために離婚を選んだ・・・という可能性もありそうです。

離婚理由②コロナによる別居ですれ違い

2020年8月に、市村正親さんと篠原涼子さんはコロナのために別居生活を送ることが、報道されていました。

昨年8月には『女性自身』が、篠原が自宅を出て別居を始めたと報道。当時は、篠原が撮影で多くの人と接することを理由に、家族を新型コロナウイルスの感染リスクに晒さないため、と説明していた。だが、今年6月にも再び女性自身が〈篠原涼子 別居続いていた! 『一時的』と不仲否定もすでに1年〉と報じており、夫婦間の溝を指摘する声も増えていた。〈中略〉

昨年のコロナによって撮影中は家庭内感染を防ぐ事からも、別居し役者業に取り組む生活をするようになりました。 しかし作品が続いたことで別居が基本のスタイルとなり、夫婦、親、互いに役者として、新たなカタチを考えるようになりました。

YAHOOニュース

お互いの仕事や撮影スケジュールの関係で、家庭内感染を防ぐために別居生活を開始したようです。

しかし仕事が続いたことにより別居生活が基本となり、互いに新たな形を考えるようになり離婚に至ったようです。

SNS上では、コロナにより別居することで、一人になる時間が増えて今後の人生を考えるきっかけが生まれたのかも?と指摘する声もありました。

ここ数年では〈コロナ離婚〉という言葉もあるほど、コロナにより別居⇒離婚に至るケースが少なくないようです。

お二人もコロナをきっかけとして、離婚してしまったのかもしれません。

離婚理由③市村正親の介護が嫌になった

市村正親さんは2021年7月現在で、72歳です。

一方、篠原涼子さんは47歳で、おふたりの年の差は25歳差です。

市村さんは70代ということで、年齢を重ねるとともにどうしても介護の問題は避けられないかと思われます。

まだまだ現役女優として活動をしていきたい篠原涼子さんにとっては、介護によって仕事の時間が割かれてしまうことは、苦痛かもしれません。

SNSでも25歳の年の差がある夫の介護問題が、離婚理由の1つでは?と考える声もありました。

 


まとめ

俳優の市村正親さんと女優の篠原涼子さんの離婚理由について、まとめてみました。

お二人の離婚はかなり衝撃的なニュースですよね。

篠原涼子さんは様々な作品で活躍しており、今後も女優業を続けていくものと思われます。

市村正親さんには、子育てとお仕事の両立を頑張って欲しいですね。

おふたりの活躍を祈るばかりです。