芸能人

小室眞子はわがままで気が強い性格!頑固とわかるエピソードまとめ

mako-wagamama[1]

2021年10月に小室圭さんと結婚した、秋篠宮家長女の眞子さま。

皇室の女性ともなると可憐な印象を持ちますが、どうやら眞子さまの性格は「わがままではないか?」「意外と気が強い!」とSNSでも話題になっています。

小室眞子さんがわがまま・気が強いと言われる根拠となる、過去のエピソードについてまとめてみました!

早速見ていきましょう。

小室眞子はわがままで気が強い!頑固エピソードまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞(@asahi_shimbun)がシェアした投稿

眞子さまについては、がまま・気が強いのでは?」「頑固なのでは…」という声がSNSでも挙がっています。

その根拠となる、理由やエピソードについて早速見ていきましょう。

気が強い理由①背中に飛び蹴り

眞子さまが小学3年の頃のエピソードです。

2006年9月発売の「週刊新潮」に眞子さまが小学生の頃、同級生の子のランドセルの背中に、飛び蹴りをして笑っていたというエピソードが掲載されました。


おしとやかな皇室のイメージとはかけ離れた、なんとも信じがたいエピソードです。

本当であれば、眞子さまは小学生の頃かなりおてんば娘だったのではと予想できますね!

気が強い理由②エレベーターで人を押しのける

先程のエピソードと同様に、「週刊新潮」に掲載されたエピソードとなります。

眞子さまは小学生の頃、他の友人が並んでいる列に割り込み、エレベーターに人を押しのけて入るということがあったそう。

「おどきなさい」とばかりにエレベーターに乗り込んだそう。

なんだか気が強いお嬢様という雰囲気を感じるエピソード内容ですね。

気が強い理由③警備の人間を振り切りコンサートへ強行参加

先程と同様、2006年9月発売の「週刊新潮」に書かれたエピソードのひとつです。

警備の人間を振り切って、ジャニーズのコンサートに行かれたこともありました。

警備の人を振り切って強行突破するとは、なかなか気が強いですね!

また、SNSではこんな投稿も。

ジャニーズのコンサートで列に並ばずにエレベーターに乗り込んだそう。

皇室特権を利用して強行してしまったのでしょうか…。

気が強い理由④言いつけてやるが口癖

眞子さまは小さな頃から「私を誰だと思ってるの、言いつけてやる」という言葉が口癖だった模様です。

眞子さまの母である紀子様も「うちは皇族ですから」が口癖だったようですので、お母さんの姿を見ているうちに、口癖が似てしまった可能性も高そうですね。

気が強い理由⑤学習院大学に進学しない

通常皇族の場合、学習院大学に進学をされます。

そもそも学習院は江戸時代に公家の子弟のための教育機関として開講されたという歴史を持っています。

1926年に出された皇族就学令では、皇族は学習院で学ぶということが明文化されていました。

皇族就学令は戦後に廃止されているとはいえ、まだまだその名残が強く残っている状態。

しかし、眞子さまはあえて学習院大学を選ばずに、国際基督教大学へ進学されました。

その結果として小室圭さんと出会ってしまったのです。皇族のしきたりに抵抗を示しているような行動とも見て取れますよね。

皇室という面よりも個人の意志を尊重した進路選択をされている点からも、やはり気が強いといえますね。

気が強い理由⑥大学時代に未成年飲酒

眞子さまが国際基督教大学に進学され1年生だった頃、スキー部の合宿中の写真が流出し、未成年飲酒をしているのでは?と疑惑が出たことがありました。

当時、男子学生とのツーショット写真やお酒の缶が並んでいるテーブルの横で笑っている眞子さまの写真が流出。

母の紀子様がこの件について叱って、活動自粛も検討されたそうですが、眞子さまは結果として最後まで部活動は辞めなかったそう。

このエピソードからは眞子さまの意志の固さが感じられますね!

気が強い理由⑦天皇陛下を睨んだ

2021年3月に行われた宮中行事「歌会始の儀」の中で、眞子さまが天皇陛下を睨んだと話題になりました。

その時の写真はこちら。

天皇陛下を睨みつけている様子について、雅子様は気づいていたのでは?という声も。

眞子さまが、天皇陛下を睨んだ理由としては、2021年の2月1に天皇陛下が記者会見で以下のような発言をされたことではないかと考えられています。

『眞子内親王の結婚については、国民の間で様々な意見があることは私も承知しております。このことについては、眞子内親王が、ご両親とよく話し合い、秋篠宮が言ったように、多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております。』

多くの人が納得し喜んでくれる状況でなければ結婚を祝福出来ないという、事実上の結婚へのストップをかけたご発言に対し、眞子さまが怒った可能性が高かったというわけです。

意図的に睨んでいたのか本当のことはわかりませんが、なかなか怖いエピソードですね。

気が強い理由⑧結婚会見で夫より先に壇上へ

眞子様と小室圭さんの結婚会見は2021年10月に行われました。

その中で、眞子様が小室圭さんよりも先に壇上に上がったところから、SNSでは「二人の関係性がよく分かる」と話題に。

小室圭さんは眞子様の尻に敷かれる…なんて状態かもしれませんね。

気が強い理由⑨小室圭の問題を皇室特権で解決?

小室圭さんとの結婚会見では、眞子様は以下のような発言をしていました。

 「一部の方はご存知のように、婚約に関する報道が出て以降、圭さんが独断で動いたことはありませんでした。例えば、圭さんのお母様の元婚約者の方への対応は、私がお願いした方向で進めていただきました。圭さんの留学については、圭さんが将来計画していた留学を前倒しして、海外に拠点を作って欲しいと私がお願いしました

結婚会見では、小室圭さんのお母様の金銭問題や留学に関する内容について、眞子様が口出しをしていたという衝撃的な内容が語られました。

一般人である小室圭さんやそのお母様に関する問題に、皇室が絡んでくるとなると問題が生じてきますね。

このようなことを堂々と会見で話した眞子様は、やはり気が強いといって良いのではないでしょうか。

まとめ

眞子様がわがままで気が強いと言われる理由について、エピソードをまとめてみました!

今後の動向が気になりますね。

mako-aoyama[1]
眞子さまのマンションはオークウッドレジデンス青山!家賃80万超え小室圭さんとの結婚を控えている、秋篠宮家長女の眞子さま。 結婚から渡米までの間は、東京都渋谷区内にあるマンションに仮住まいすること...
komuro-shihou[1]
【小室圭司法試験不合格】落らたらどうするかまとめ!眞子様のヒモ確定秋篠宮家の長女眞子さまと結婚した、小室圭さん。 その小室圭さんですがニューヨークの司法試験が不合格ことで話題となっています。 ...