芸能人

川嶋辰彦の妻と息子は?長男の川嶋舟はバツイチシングルファーザー

kawashima

2021年11月4日に秋篠宮妃紀子さまの父親である、川嶋辰彦さんが死去されたという報道がありました。

紀子様のお父様である川嶋辰彦さんですが、妻や息子はどんな人なのでしょうか。

早速見ていきましょう。

川嶋辰彦の妻と息子は?

川嶋辰彦さんの家系図を見てみましょう。

川嶋辰彦さんには妻、そして長女にあたる紀子様のほかに長男が1人います。

妻や長男がどんな人なのか、順番に見ていきましょう。

川嶋辰彦の妻は川嶋和代!22歳で結婚していた

  • 名前:川嶋和代(旧姓:杉本)
  • 生年月日:1942年2月28日生まれ(2021年11月現在、79歳)
  • 出身:静岡県静岡市
  • 出身中学・高校:静岡英和女学院中学・高校
  • 出身大学:昭和女子短期大学

和代さんの若い頃のお写真はこちらです。

紀子様も美人ですが、お母様もやはりお綺麗ですね~!

川嶋和代さんは、1964年10月に川嶋辰彦さんと結婚しました。

和代さんが22歳の頃に結婚されたということで、かなり早いご結婚だったことがわかります。

紀子様も秋篠宮さまと学生時代に婚約内定が報道されていましたので、親子揃って結婚が早かったことになりますね!

ちなみに、和代さんの父親の杉本嘉助さんは、南満州鉄道・総局副参事という役職についていたそうです。
曾祖父が南満州鉄道機関区長、高祖父が日本人初の蒸気機関車の運転士だったそうで、鉄道会社員の家系であることがわかります。

上流階級というわけではないですが、サラリーマン家庭で育ったのですね。


川嶋辰彦の息子は川嶋舟!バツイチのシングルファーザー

  • 名前:川嶋舟(かわしましゅう)
  • 生年月日:1973年生まれ
  • 出身高校:学習院大学高等科
  • 出身大学:麻布大学獣医学科
  • 最終学歴:東京大学博士(獣医学)卒業

紀子様の弟にあたる、川嶋辰彦さんの長男の舟さん。紀子さまの7歳年下です。

現在は東京農業大学農学部デザイン農学科准教授として活躍されています。

川嶋舟さんは2006年4月に福島・相馬中村神社の宮司の長女である田代麻紗美さんと結婚し、2007年に長女の理孔(りこ)さんが誕生します。

しかし2012年11月に離婚され、シングルファーザーとなります。

離婚原因として当時週刊誌では、妻の麻紗美さんが東日本大震災の復興作業中にであった妻子持ちの作業員と不倫したことだという報道もありました。

かなりショッキングな内容ですね。

長女の理孔(りこ)さんの親権は川嶋舟さんがとり、今も娘さんとお二人で生活されています。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

masaki_reddora48(@mireddora48)がシェアした投稿

紀子さまの父親である川嶋辰彦さん死去のニュースを受けて、川嶋辰彦さんの妻や息子について調査してみました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。