芸能人

前田敦子(あっちゃん)の離婚理由は3つ!原因はメンヘラや酒癖の悪さ、義両親との不仲か!

maedaatsuko

2021年1月29日、前田敦子さんと勝地涼さんが離婚協議に入ったことが、ニュースで報道されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

孝樹(@kouki_0213)がシェアした投稿

昨年から別居報道がありましたが、関係を修復することは出来なかったようです。

今回は、前田敦子さんと勝地涼さんの離婚理由についてまとめてみました!

前田敦子と勝地涼が離婚

2021年1月29日、前田敦子さんと勝地涼さんが離婚協議に入ったことがわかりました。

 元AKB48で、女優の前田敦子(29)と人気俳優の勝地涼(34)が互いに弁護士を立てて離婚協議に入ったことを、29日に一部朝刊スポーツ紙が報じた。

YAHOOニュース

2018年8月に結婚し、2019年3月に長男が誕生するという超スピード婚として当時、話題になりました。

長男が産まれた当初は、勝地涼さんはご自身のインスタグラムで、ベビーカーデビューする様子を嬉しそうにアップされていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

ですが夫婦の間で徐々に溝ができてしまい、離婚という決断に至ったようです。

2021年1月、離婚協議に入ったということで結婚期間は、約2年半でした。

前田敦子と勝地涼の離婚理由は?

前田敦子と勝地涼の離婚理由について、ニュースではこう報じられていました。

 ただ、仕事と家庭との両立の考え方、以前から摩擦を生んでいた性格の不一致などもあり、今年に入って離婚もやむなしと判断したようだ。  不倫などでの離婚ではないという。 「新婚当時から、勝地が仕事で友人らと飲んでいると、不安になった前田が〝鬼電〟し、束縛の激しさに勝地は不満をこぼしていた。綱渡りの結婚生活で、19年冬ごろには『離婚は間違いない』と噂され、複数の媒体が何度もウラ取りに動いていた」(芸能関係者)

YAHOOニュース

つまり、

  • 仕事と家庭の両立の考え方
  • 性格の不一致
  • 前田敦子の束縛の激しさ
  • 勝地涼の酒・飲み会好き
  • 不倫ではない

といったところでしょうか。

もちろん真相は本人たちにしかわからない部分ですが、ネットで噂されているものを紹介していきます!

離婚理由①前田敦子がメンヘラ

前田敦子さんは、些細なことで勝地涼さんを罵倒したり、ヒステリーを起こしたりしたことがたびたびあったそうです。

結婚生活でうまくいかないことはあると思いますが、罵倒やヒステリーが何回も起こるようだと、しんどいですよね。

メンヘラ気味なのは昔からなようで、2012年には、号泣している前田敦子さんを、ドラマで共演した佐藤健さんがなだめている様子が週刊文春で報じられたこともありました。

取り乱した様子でかなり号泣している様子が伺えます。

この時は飲み会で泥酔&号泣して、佐藤健に抱えられてタクシーに乗せられたという騒動だったよう。

前田といえば独身時代にも「大暴れ」が報じられている。2012年に俳優の佐藤健らと同席した飲み会で泥酔&号泣し、佐藤にお尻丸見え状態で抱えられながらタクシーに乗せられた騒動だ。

前田自身も「パニックになりやすい性格」と認めており、ある意味では彼女の個性ともいえるのかもしれない。だが、勝地にとってはたまらない部分もあるだろう。

エンタメMEGA

自身でも「パニックになりやすい」とご自身の性格を認めていることもわかりました。

また2019年5月には前田さんは路上で勝地涼さんに対して、激怒するという事件がありました。

当時の週刊文春のスクープでは、すごい剣幕で怒っている前田敦子さんの写真、そして呆然と立ち尽くす勝地涼さんの後ろ姿が報じられていました。

 昨年5月中旬、小誌は夫妻の姿を目撃している。前田が足の負傷で療養時、買い物を終えて自宅へ向かって歩いていると、生後2カ月の息子を抱いた勝地が車イスを押し、出迎えた。

なぜか不機嫌な表情の前田は、一度は車イスに座るも立ち上がり、猛ダッシュして転倒。駆け寄る勝地に怒鳴り声を上げた。渋々再び座るも、話しかける勝地を無視。完全な“前田上位”の夫婦関係を窺わせた。

文春オンライン

なぜ前田敦子さんが不機嫌だったのか、なぜ走り出したのか?理由はわかりませんが、精神的に不安定な様子がうかがえるエピソードです。

Twitterでも前田敦子さんがメンヘラなのではないか、という声が多かったです。

離婚理由②勝地涼が義両親と不仲

前田敦子さんと勝地涼さんは出産のタイミングで、子育てのサポートが受けられるということから、勝地涼さんの提案で前田敦子さんの両親と同じマンションに住むことになりました。

前田の出産時から、一家は都心の高級住宅地に建つマンションに暮らしていた。元々そこには前田が個人事務所名義で購入し、両親を住まわせていた一室があった。

「勝地さんが敦子さんに『仕事のときに子どもをお義母さんに預けられる』と、同じマンションに住むことを提案したのです」(同前)

前田は「私の母みたいな母親になりたい」というほどの母親好き。夫の提案に喜び、勝地夫妻は同じマンションの別の部屋を借り、移ったのだという。

文春オンライン

芸能界で忙しく働くおふたりにとっては、母親側の両親と近居することで、子育てのサポートが得られるのは良い環境ですよね。

前田敦子さんも母親好きということもあり、喜んで同じマンションに住む提案を受け入れたようです。

ここまでは良かったものの、前田敦子さんが自分の両親にベッタリの生活で、いつしか勝地さんが孤立してしまうことになったそうです。

2016年7月22日付の『Daily Sun NewYork』のインタビューを受けた独身時代の前田敦子さんは、「私は実家の目と鼻の先に住んでいるので、しょっちゅう親と一緒にいますし、本当にマザコンですね」とマザコンであることを自ら認めていました。

結局2020年3月には、別のタワーマンションに親子3人で再び引っ越すこととなったそうです。

義両親との近居が、勝地涼さんがストレスを抱えてしまう原因になってしまった可能性が高そうです。

離婚理由③勝地涼の酒癖の悪さ

勝地涼さんはなかなかの酒・飲み会好きだったようで、飲むと人が変わるようになるという一面もあるようです。

例えば、憧れの先輩俳優である藤原竜也さんを目の前にして、言われたことを「バカにされた」と思いこんでしまいビンタしてしまったというエピソードも公開されています。

この日は、勝地が憧れと語る藤原より「チャラそうに見えて、芝居はまじめすぎ。酒を飲むと面倒くさいやつ」とのコメントが到着。これに対して「ある日飲み会で『いつまで俺に敬語を使うんだ!?』と言われ、『年上に敬語を使うのは、俺のスタイルなんで』と回答したんです」と、酒の席でのエピソードも披露。「そのときつい竜也さんを引っ叩いちゃって、竜也さんに『なかなかやるじゃねえか』と言われまして」と、一触即発(!?)なやりとりを告白した。

エキサイトニュース

このときに藤原竜也さんが、大人のスマートな対応をされたことで、事は終了していますが酒癖が悪いというのは本当のことなようですね。

日本テレビ系列番組「アナザースカイ」でご本人が話していることからも、事実であることは間違いありません。

また昔、勝地涼さんが戸田恵梨香さんと付き合っていた頃には、こんなエピソードも。

  • 元カノの浅見れいなさんとバーで二人で飲んでいる姿が目撃される
  • 酔うと女性タレントに強引に迫る

酒癖が悪いというのは、なかなかすぐに変えられるものでもありません。

勝地涼さんとしては前田さんの出産後は、以前よりも飲み会の回数をへらすなど工夫をされていたようです。

しかしコロナウイルスが流行した時期には、毎日のようにZOOMでオンライン飲み会を開催していたという一部報道もありました。

育児をしている身にとっては、「なんで私だけ?!」と思ってしまうのも無理はありませんね。

幼い子どもの面倒を見ている前田さんにとっては、ストレスになっていた可能性もありますね。

Twitterでは、

  • 子どもが生まれたのに独身時代と変わらず飲み会をするなんて!
  • 子育てやお世話の手伝いしないと、そりゃ怒る

という前田敦子さんに対する同情の声もありました。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

前田敦子(@atsuko_maeda_official)がシェアした投稿


前田敦子と勝地涼の離婚報道をを受けて、噂になっている離婚理由をまとめてみました。

離婚後子育てについては協力しあってやっていくとのことで、父母としての交流は続くと思われます。

どんな形であっても、ふたりが幸せに過ごせればいいですよね。

ちなみに前田敦子さんの独身時代の可愛い写真が見れる写真集はこちら。

今後はシングルマザーとして頑張る前田敦子さんを見守りたいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。