芸能人

井上音生(ねお)の中学は愛媛大学附属で高校はどこ?父親は音楽の先生か!

inoueneo

「東宝シンデレラ」オーディションにて審査員特別賞を受賞した井上音生(ねお)さんが、2021年3月に再々演される、ミュージカル「魔女の宅急便」にてキキ役を演じることが発表されました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

タニカズヤ(@bouzutani)がシェアした投稿


キキの相手役となるトンボ役はジャニーズジュニアの那須雄登さんが演じるそうで、今から注目度が高まっています。

井上さんは、2018年1月20日公開の映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督)にて吉田鋼太郎演じる私立探偵の娘役で、女優デビューを果たしています。


ちょっぴりミステリアスで、洗練された雰囲気をまとっている井上さん。

なんだか今後大物に化けそうな予感がしますね・・。

井上音生(ねお)さんは現在高校1年生だそうですが、いったいどこの中学校に通っていたのか、高校はどこなのかが気になるところですよね。

また、親はどんな人なのでしょうか?

早速調べていきます!

 

井上音生(ねお)さんは愛媛大学教育学部附属中学校出身?

井上音生(ねお)さんの出身中学は、愛媛県松山市にある愛媛大学教育学部附属中学校である可能性が高いです。

愛媛大学教育学部附属中学校の偏差値は、57です。

真面目で明るい雰囲気が特徴の国立中学校。自由な校風だが、歴史と伝統を大切にする側面もあります。中高一貫ではないため、高校受験があり、多くの生徒は県立の上位校に進学します。高校受験があることで、中だるみしないという意見も多いようです。

シリタス

真面目で明るい雰囲気の学校だそうで、井上さんも落ち着いた学校生活を送っていたのだと思われます。

愛媛県の「小・中学生のふるさと学習作品展」に愛媛大学教育学部附属中学校在籍(当時1年生)の同姓同名の人物が「日本の航空機の父 二宮忠八 地域(八幡浜)に愛された偉人」というレポートを発表していました。

詳細はこちら

上記のように発表している井上さんと、井上音生さんが同じ年齢なので、同一人物でほぼ間違いはないかと思われます。

 

井上音生(ねお)さんの高校はどこ?

井上音生さんは2021年1月現在で、高校1年生です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

本山 優(@yu0531)がシェアした投稿

どこの高校に在学しているのでしょうか。

芸能活動をするために上京し、東京都の高校に通っているのかとも思いましたが、井上さんは南海放送の井上音生のNEOラジで、毎週土曜日にレギュラーでラジオ出演のされています。

井上音生さんの出演するNEOラジ詳細はこちら

現在も変わらずレギュラー出演をされていることから、高校は東京都ではなく愛媛県内である可能性が高そうです。

愛媛県にある高校を調べてみると、愛媛大学附属高等学校という高校があります。

2011年度より附属高校への内部進学制度が開始され、エスカレーター式で進学できるようになったようです。

芸能活動と勉強の料率はなかなか難しい面もあるかと思われます。

現時点で井上さんが通っている高校は明らかになっていませんが、日々の芸能活動に忙しい井上さんは、こういった内部進学制度を使って高校進学した可能性もありそうです。

 

井上音生(ねお)さんの父親は中学音楽の先生か!

井上さんの父親は、中学校の音楽の先生であることがわかりました。

こちらのアメブロ記事では、こんなエピソードも書かれていました。

中学校時代 娘の担任だった音楽の先生は

文化祭でミュージカルを上演するなど

生徒の個性を引き出す指導に素晴らしい

影響を受けたことを覚えています。

その娘から、「透明感のある色の白い女優さん」が

デビューしたことを聞いていました。

今朝の愛媛新聞で井上先生の娘さんであることを知りました。

今後の活躍を期待しています。

アメーバブログ

文化祭でミュージカルを上演するといった、熱心な音楽教育をされている先生だそう。

また2018年のインタビューでも、ご本人の口から父親が音楽の先生だと公表されています。

なんと「音生(ねお)」の名前の由来も、父親が音楽の先生だったところから来ているそうです。

音に生きる、なんて素敵でおしゃれな名前ですよね~!

 

まとめ

「東宝シンデレラ」オーディションにて審査員特別賞を受賞した井上音生(ねお)さんの出身中学や高校、さらには父親について調査していきました!

2021年3月に再々演される、ミュージカル「魔女の宅急便」でキキ役という大きい役どころを演じる井上さん。

期待が高まりますね!

今後の井上さんの活躍が楽しみです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。