芸能人

森七菜の母親はステージママで過保護?料理のため上京か!母子家庭って本当?

morinana

今話題になっている若手女優の森七菜さん。


2021年1月14日には所属事務所のホームページからプロフィールが消え、インスタグラムのアカウントも突如削除されため、ネット上ではなぜ?と話題に。

どうやら事務所を移籍することになったそうですが、それにしてもなぜ急になんの前触れもなくプロフィールを消したのか?

Instagramを消す必要はないのではないか?と疑問の声も多いです。

調べたところどうやら森七菜さんの母親が、ステージママで過保護なのでは?という噂がありました。

ステージママとは、子供タレントのマネージャー役をする母親のことを言います。

更に具体的に言うと、既にマネージャーがついているのに、でしゃばってあれこれと、マネージャーのような立ち回りをしてしまう母親のことを指します。

いったいどういう事なのでしょうか?

今回はそんな森七菜さんの家族や母親の噂について調査していきます。

森七菜は弟がいて母子家庭!

森七菜さんは、きょうだいは弟がひとり。

母子家庭で育った経緯があります。

森七菜さんが小学3年生の頃に両親が離婚。

森七菜さん自身がインタビューで、両親の離婚について触れていました。

私、小学生の頃に両親が離婚して、お父さんとたまに旅行したりもするんですけど、やっぱり一緒に過ごす時間は少なくて。

cinra.netインタビュー記事より引用

離婚後も父親と会う機会や旅行を楽しむ機会もあるそうで、仲が悪いわけではなさそうです。

ただ離れ離れて過ごしているため、どうしても一緒にいる時間が少なくて寂しい思いを抱えている様子が、インタビューからも伝わってきました。

森七菜さんは、大分県育ちですが、2019年8月に行われた「天気の子」の大阪の舞台挨拶では、大阪府枚方市に約5年間住んでいたことを明かしています。

 

弟と家で留守番をする時にはチャーハンを作っていたという森七菜さん。

母子家庭ということで、子どもたちだけで留守番する機会も多かったもかもしれません。

弟さん思いの、しっかりしたお姉さんなんですね!

森七菜さんはお母さん側に引き取られています。

父親は大阪に居住し、母親と森七菜さんと弟さんは母親の実家がある大分県に移住します。

 

森七菜の母親はステージママ?

ネットでは、今回の事務所移籍問題について、森七菜さんの母親が影響しているのでは?と話題になっています。

一体どういうことなのでしょう。

更に調べてみるとこんな記事もありました。

森の母親はかなり前に出てくるタイプの人で、事務所が決めるはずの仕事の方針にも口を出すことがあるそうだといい、また、森が“全然問題ありません”と言って引き受けようとしていた仕事にも、母親がNGを出すこともあったとのこと。
1月4日、『サイゾーウーマン』では、『この恋あたためますか』の撮影現場にも森の母親が姿を見せており、ドラマの関係者と連絡先を交換しようとするなど、現場での行動が物議を醸していたと報じているが、森はそんな非常識とも思える行動をとる母親を心底信頼しているといい、だからこそ、事務所も今後の活躍が期待できる彼女を守れなかったのではと言われていると「日刊大衆」が報じている。

gooいまトピランキング

どうやら、

  • 事務所の仕事の方針に口を出す
  • 森七菜がOKした仕事も、母親がNGを出すこともある
  • 母親がドラマ関係者と連絡先を交換しようとする

といった母親の過干渉な問題があるようです。

また、以前まで森七菜さんは上京して一人暮らしをしていると思われていましたが、母親も大分県から上京してきたという噂も流れています。

「多忙な娘をサポートしようと母親も上京してきたそうで、昨年から“アポなし”で娘の仕事現場にも現れるようになっていたとか。しかも、共演者に話しかけたり、関係者に連絡先の交換を持ちかけたりして、周囲もその扱いに困っていたといいます。そんな森の母親は、『事務所がきちんとしてくれない』などとARBREの対応に不満を抱き、娘も言われるがまま、昨年からひっそりと“転職活動”を行っていたようです」(週刊誌記者)

サイゾーウーマン

多忙な森七菜さんをサポートしたいという親心は素晴らしいですが、度を越した母親のふるまいに関係者も首をかしげている様子なのですね。

そんな中しだいに事務所に不満を持つようになり、今回の移籍につながったという可能性が非常に高いというわけです。

森七菜さんはそんな母親の意見に素直に応じて、移籍への準備を母親と二人三脚で進めていき実現に至ったというところでしょうか。

それもそのはず、森七菜さんはお母さんの事が大好きで、母親のことをななママと呼んでいるそうです。

2019年に公開された映画『最初の晩餐』の公開インタビューで森七菜さんが、母親の思い出の料理についてお話しされていました。

「3つ挙げていいですか(笑)。“手巻き寿司”と“ハンバーグ”と“玉子焼き”!」。

引用 I:PHUSTLE PRESS

どういうことかと言うと、

  • 手巻き寿司:森七菜さんがドラマや映画のオーディションに受かった時、お祝いで作ってくれる料理
  • ハンバーグ:実家に帰るとリクエストして作ってもらうほど好きな料理で、牛肉100%のもの。
  • 卵焼き:甘めな味付け。弁当に入っているとテンションが上がる料理

なんだそうです!

母親の愛情が伝わってくる、微笑ましいエピソードですよね。

もしかすると母親が森七菜さんの後を追い、上京した理由はこの美味しい料理なのかもしれません。

毎日忙しいスケジュールをこなす森七菜さんが、一人暮らしをして家事や料理をこなすのは大変ですよね。

家事の部分をサポートするべく、母親が来てくれた可能性は十分高いでしょう。

母親の手料理を毎日食べて仕事にも全力で取り組めるという面では、母親が上京してくれてよかったのかもしれませんね!

 

まとめ

今話題の若手女優、森七菜さんの家族や母親の噂について調査していきました。

事務所を移籍して、今後どのような活躍を見せるのかが気になるところですよね。

母親の度を越したふるまいは少し心配ではありますが、うまい具合にサポートをしてくれて、森七菜さんがさらに活躍できればいいですよね。

写真集では、森七菜さんの16歳から18歳の高校時代を撮りつづけてきた膨大な写真を見ることが出来ます。

高校生活最後の記念として、母校である大分高校の協力を得て撮影した貴重なショットがたくさん掲載されています。

森七菜ファンは必見ですね!!

今後の森七菜さんに期待していきましょう。