芸能人

エンリケはなぜ記憶障害?理由・原因は若年性アルツハイマー(認知症)と旦那のモラハラ?

enrike[1]

元カリスマキャバクラ嬢でタレントのエンリケこと、小川えりさんがご自身のYOUTUBEチャンネルで、記憶力の低下に悩まされていることを発表しました。

元カリスマキャバクラ嬢でタレントの“エンリケ”こと小川えりさんが8月10日にYouTubeを更新。ひどい記憶力の低下に悩まされ、「自分の名前すら書けなくなるんじゃないか」という恐怖を抱えていると明かしています。

YAHOOニュース

一体どんな理由で記憶障害になっているのでしょうか。

エンリケが記憶障害!ひらがなが書けない状態に

エンリケさんが記憶障害になったという事実は、こちらに掲載しているYOUTUBE動画にて確認することができます。

エンリケさんの現在の病状をまとめると、以下の通りです。

  • 1秒前のことを頭から忘れてしまう
  • 出会った人の記憶がすぐさま抜け落ちてしまう
  • 漢字のみならず、ひらがなも書くことが難しくなってきている

漢字やひらがらを書くことにも支障が出てしまうとは、かなり心配な状態ですよね。

エンリケはなぜ記憶障害?原因は3つ!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

エンリケ(enrike)(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿


このような病状を受けて、エンリケさんは人間ドックでMRI検査を実施したそうです。

調べてもらったところ、「脳の血管が細い」という事実が判明したとのこと。

詳しい病名や原因については明かされていませんが、原因は何なのかについて推測していきたいと思います。

原因①若年性アルツハイマー認知症

認知症というと、高齢者が発症する病気と思われがちですが、実は若い人でも起こりうる病気です。

若年性アルツハイマーについて

最初は「あれ、何だっけ」という一時的なもの忘れから始まりますが、やがて進行していくと会議の予定を忘れたり、同僚の名前や取引先の場所がわからなくなったりするため、仕事を続けることもできなくなります。また、徘徊などの行動障害も出てきます。 若年性の患者数は、厚生労働省の補助事業による調査を根拠に全国で10万人前後ともいわれていますが、正確な実態はわかっていません。

原因と症状は通常の場合と同じで、βアミロイドによる老人斑、脳の萎縮です。女性に多くみられます。
ただ若年性の場合は遺伝によるケースもあるので、親族でアルツハイマー型認知症の方がおられる場合は注意が必要です。

武田病院画像診療センター

エンリケさんが感じている病状の1つである「人の名前がわからなくなる」が、若年性アルツハイマーの病状と合致していますね。

この病気は脳の萎縮が原因で起こるようです。

エンリケさんは元キャバ嬢という仕事柄、当然といえば当然ですがお酒をたくさん飲んでいました。

YOUTUBE動画でもシャンパン一気飲み動画を挙げているほどです。

一般人では考えられないほどの、飲酒量ですよね。

ただやはりアルコールを多く摂取すると脳が萎縮するという傾向にあるようです。

以前から大量に飲酒する人には脳が小さくなる脳萎縮が高い割合でみられることは知られていましたが、最近の調査によれば、飲酒量と脳萎縮の程度には正の相関が見られることが報告されています。すなわち飲酒量が増えるほど脳が萎縮するということです

e-ヘルスネット

エンリケさんの大量の飲酒が、脳萎縮を起こしてしまい、結果として若年性アルツハイマー(認知症)を引き起こしているという可能性は高そうです。

原因②発達障害(ADHD)

エンリケさんはご自身のYOUTUBE動画にて、発達障害(ADHD)であることを公表しています。

発達障害(ADHD)とは、どんな状態なのでしょうか?

ADHD(注意欠如・多動症)は、「不注意」と「多動・衝動性」を主な特徴とする発達障害の概念のひとつです。ADHDを持つ小児は家庭・学校生活で様々な困難をきたすため、環境や行動への介入や薬物療法が試みられています。ADHDの治療は、人格形成の途上にある子どものこころの発達を支援する上でとても重要です。

ADHDの診断については、アメリカ精神医学会(APA)のDSM-5(「精神疾患の診断・統計マニュアル 第5版」)に記述されており、下記などの条件が全て満たされたときにADHDと診断されます。

「不注意(活動に集中できない・気が散りやすい・物をなくしやすい・順序だてて活動に取り組めないなど)」と「多動-衝動性(じっとしていられない・静かに遊べない・待つことが苦手で他人のじゃまをしてしまうなど)」が同程度の年齢の発達水準に比べてより頻繁に強く認められること
症状のいくつかが12歳以前より認められること
2つ以上の状況において(家庭、学校、職場、その他の活動中など)障害となっていること
発達に応じた対人関係や学業的・職業的な機能が障害されていること
その症状が、統合失調症、または他の精神病性障害の経過中に起こるものではなく、他の精神疾患ではうまく説明されないこと

e-ヘルスネット

2020年6月に公開した、先程の動画内では「ADHDの薬を8年くらい飲んでいる」とエンリケさんがお話しています。

記憶力が著しく低下したり、漢字やひらがなが書けなくなっているという病状を見ていくと、もしかすると薬の服用が身体に慣れてしまい、効果が出にくくなってしまったという可能性もあるかもしれません。

原因③旦那のモラハラによるストレス

エンリケさんの旦那さんがモラハラという点も、原因の1つとして考えられます。

エンリケさんの旦那さんは、過去にエンリケさんの写りが悪い写真をSNSで投稿したことがありました。

旦那さんの投稿を見たエンリケさんが、「整形したくなる」というようなコメントもされていたようです。

いくら夫婦とはいえ嫌がることや傷つくことはしてはいけませんね。

SNSでもエンリケさんの旦那さんがモラハラ気質では?と心配する声がありました。


このようなモラハラが疑われる旦那さんと生活するうちに、ストレスで記憶障害を患ってしまった可能性もありそうです。

モラハラが疑われる旦那さんについては、こちらの記事で確認できます。

rikon[1]
エンリケの離婚理由・原因は旦那ビアのモラハラと性の不一致か!元カリスマキャバクラ嬢でタレントのエンリケこと、小川えりさんがご自身のYOUTUBEチャンネルで、記憶力の低下に悩まされていることを発表...

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

エンリケ(enrike)(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿


エンリケさんが記憶障害になった理由について、まとめてみました!

エンリケさんは本も出版されるほど、実力がある元キャバ嬢です。

早く元気になることを願いたいですね。