芸能人

【THEW】オダウエダが面白くないのに優勝した理由5つ!出来レースか

thew-odaueda[1]

2021年12月13日に女芸人の頂点を決めるTHW-Wの決勝が行われ、女性コンビの「オダウエダ」が優勝しました。

しかしこの優勝に対して、疑問の声や批判が殺到している状態です。

何故オダウエダが優勝したのか、理由について調査してみました。

【THEW】オダウエダが優勝するも批判殺到


ファイナリストに残った3組は以下の通りです。

  • Aマッソ
  • 天才ピアニスト
  • オダウエダ

オダウエダの前にネタを披露したAマッソと天才ピアニストは、ともにレベルが高く均衡していました。

一方でオダウエダは両者に比べて面白くなかったため、何故優勝?と視聴者が騒然とする事態となりました。

ではなぜこのような状況で、オダウエダが優勝してしまったのか理由を見ていきましょう。

オダウエダが面白くないのに優勝した理由5つ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝒯.(@kukiandranjatai)がシェアした投稿

オダウエダが面白くないのに優勝した理由について、順番に見ていきましょう。

理由①審査員の同情票が集まってしまった

結果として、Aマッソに2票、天才ピアニストに2票、オダウエダに3票集まりました。

審査員は全部で7人でしたが、オダウエダに投票した審査員は以下の3人です。

  • アンガールズ田中
  • 笑い飯 哲夫
  • 友近

生放送、さらにテレビの演出上オダウエダに一票も入らないのは、良くないのでは…と感じて、3人の審査員が同情票を入れてしまったのかもしれません。

実際にオダウエダの優勝が決まった瞬間の、審査員の友近さんの顔が納得のいっていない表情だった、という指摘もあります。

改めて友近さんが入れた票が、オダウエダに入る瞬間を動画で見返してみましょう。

確かに右上に映る友近さんの顔が、少し険しくなっている気もしますね。

Twitterでも「同情票が集まりすぎた結果だ」と残念がる声が多数寄せられました。

同情ではなく、本気で投票して優勝を決めてほしかったですよね。

理由②出来レース

実は最初からオダウエダが優勝することが決まっていたのでは?なんて疑う声もあります。


また、オダウエダがお笑いの世界で力が強い吉本興業所属だから、忖度があったのでは?という声も。

ですが決勝戦まで残った「天才ピアニスト」も吉本興業所属ですので、吉本興業だからとうう理由ではなさそうですね。

理由③審査員の好みや感性が独特だった

オダウエダに票を入れた審査員は、アンガールズ田中・笑い飯哲夫・友近の3人です。

このメンバーを見ると何となく独特な感じもします。

一般人が思う「面白い」とは少しズレており、好みや感性が独特であった可能性もあるのでは無いでしょうか。

理由④アンガールズ田中がカニ好き

審査員でオダウエダに一票を投じたアンガールズ田中は、普段からカニのモノマネをしています。

そんな中でオダウエダが決勝戦でカニのストーカーというネタを披露。

アンガールズ田中が共通の題材「カニ」を使ってコントを披露していたため、親近感が湧いて票を投じた結果、優勝してしまったなんてこともあるかもしれません。

カニのネタを聴いているうちに、懐かしくなってしまったのかもしれませんね!

理由⑤本当は面白かった

結局はオダウエダが面白かったから優勝出来た、そこにつきるのではないでしょうか。

決勝戦に残ったAマッソも天才ピアニストも面白いネタを披露し、接戦であったことは間違いありません。

その結果として審査員の票も2:2:3と割れる形になりました。

オダウエダは正統派コントではないため、優勝に対して批判が殺到してしまいましたが、逆に言えば刺さる人にはかなり刺さるお笑いであったとも言えます。

どういった所に面白さを感じるかは人それぞれです。

今回は正統派というよりは、ニッチなお笑いという所で評価されたのではないでしょうか。

まとめ

オダウエダが面白くないのに、THW-Wで優勝した理由についてまとめてみました!

今後の活躍を見守りたいですね。

odaueda[1]
オダウエダ小田の歴代彼氏や結婚相手は?ナダルからナンパされた!2021年の女芸人No.1決定戦THE Wで見事優勝した芸人として話題になっている、オダウエダ。 その中でツッコミ担当のオダ(小田...