芸能人

【2021最新】谷花音の現在の画像が可愛い!子役時代から現在までの成長まとめ

tani-kanon

かつて芦田愛菜さんや小林星蘭さんなどとともに、天才子役として活躍していた谷花音さん。

現在はアメリカ留学をして勉学に励まれているようです。

そんな谷花音さんは、すっかりと大人っぽくなり更にかわいくなっています。

そこで今回は、谷花音さんの現在の姿について、子役時代の画像から現在までの成長ぶりをまとめてみました。

早速見ていきましょう。

谷花音の現在の画像が可愛い!現在の画像

子役時代は可愛らしいお顔をしており、天才子役として称された谷花音さん。

当時から将来は美人になることを期待されていた名子役でした。

では、谷花音さんの現在の姿を見ていきましょう。

現在の姿はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷花音(@t_kanon_ta)がシェアした投稿

だいぶ大人っぽく成長をされていますね!時の流れの速さを感じます。

ぱっちり二重の大きい瞳が健在で、可愛く成長していますね。

これだけ可愛いとやはり学校でもモテるのではないでしょうか?

谷花音の子役時代から現在までの成長まとめ

谷花音ちゃんの子役時代の頃から、現在にいたるまでの成長を写真とともに振り返っていきましょう。

2011年(7歳)

2011年4月放送のドラマ「名前をなくした女神」では、倉科カナが演じる「真央」の娘役として登場し注目を集めます。

ぱっちり二重の大きい目が印象に残りますよね。

さらに同年の7月期のドラマ「全開ガール」では、大人びている保育園児の桜川日向役を演じます。

2012年(8歳)

2012年4月からは、「beポンキッキーズ」のメインキャストを同じく子役であった鈴木福くんと一緒に務めます。

同年8月には、同時期に子役としてデビューした、小林星蘭ちゃんと一緒に「すたーふらわー」として歌手デビューも果たします。

 

キャンディーズの名曲「年下の男の子」をカバーしたシングルを出したほか、当時の歌番組では「ペッパー警部」「UFO」といった懐メロも披露しています。

小林星蘭ちゃんとは歌手活動のほかにも、イベントなどで一緒に活動することが多かったですね!!

当時、小林星蘭ちゃんと谷花音ちゃんの可愛さに釘付けになる人が多数いました。

まさに子役ブーム火付け役となった存在でした!

kobayashiseran
【2021現在】小林星蘭が劣化して顔が変わった?眉毛や歯並びが原因?子役時代と顔画像比較ドラマ「名前をなくした女神」でブレイクをした、子役の小林星蘭さん。 現在は高校生となり、女優や声優として活動しています。 そ...

2013年(9歳)

2013年2月には、「beポンキッキーズ」から鈴木福くんと組んだ「福と花音」というユニットでCDを発売します。

猫耳をつけた谷花音ちゃん、可愛すぎて癒されますね!

同年8月、映画「上京ものがたり」に沙希役として出演し、映画デビューも果たします。

歌手としても女優としても幅広く活躍した1年でした。

2014年(10歳)

TBS系列のドラマホワイト・ラボ~警视庁特别科学捜査班~」に出演します。

谷花音ちゃんは当時泣く演技を得意としていて、母が死んでしまうなどの悲しいことを思い浮かべるとすぐに泣ける!とインタビューでも回答していました。

「お芝居は楽しいから大好き! 泣くシーンも得意で、“お母さんが死んじゃう”とか、悲しいことを思い浮かべます」と、早くも大女優の風格。

NEWSポストセブン

 

舞台Paco〜パコと魔法の絵本〜 from「ガマ王子vsザリガニ魔人」では、主演を果たします!

10歳で舞台の主演をはるとはなかなかすごいですよね!

2015年(11歳)

実写ドラマあの日みた名前を僕達はまだ知らない」で、本間芽衣子(めんま)の幼少期役を熱演しました。


目の上で切り揃えられたぱっつん前髪が可愛いですね!

2016年(12歳)

日本テレビ系列のドラマ「ガードセンター24 広域警備指令」にて、キッズアイドルグループ「ふるーつみるく」のメンバーの牧瀬いちご役として出演します。

ニチイ学館のcoco塾ジュニアのCMにも出演。

ちょうど小学校卒業~中学生になるこの時期に、グッと大人っぽさが増している気がしますね。

更には大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」では宮水四葉役としてナレーションを担当。

さらに活躍のフィールドを広げていきます。

2017年(13歳)

お正月ドラマとして放送された「ボクお年玉どこ?」に里中凛役として出演。

ともに子役ブーム時代を築いた鈴木福くん、小林星蘭ちゃんとの共演を果たします。

さらに同年10月に公開された映画「ミックス。」では、鈴木福くんと中学生の卓球ペアを演じます。

試写会イベントでおめかししている花音ちゃんの姿も、素敵ですね!


2018年(14歳)

直撃シンソウ坂上SP」 「日航機123便墜落事故ドラマ」に村上みき役で出演。

「踊るさんま御殿」や 「兵動大樹のキュリオス自由研究!」に出演も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷花音(@t_kanon_ta)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷花音(@t_kanon_ta)がシェアした投稿

この頃からバッサリ髪の毛を切って、ショートヘアになりました。

2019年(15歳)

アニメ映画「天気の子」で宮水四葉役のナレーションを担当します。

すっかりお姉さんの顔立ちですね。

進研ゼミのイベント出演では、ブレザー姿で登場。

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷花音(@t_kanon_ta)がシェアした投稿

今までの花音ちゃんにはなかった、おでこを出したヘアスタイル!

制服をさわやかに着こなしていてさすがです!

2020年(16歳)

TBSドラマ 「病室で念仏を唱えないでください」に木村尚役でゲスト出演します。

花音ちゃんにとっては久しぶりのドラマ出演となった機会ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷花音(@t_kanon_ta)がシェアした投稿

2020年3月には中学校を卒業し、表情も大人の女性といった印象ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷花音(@t_kanon_ta)がシェアした投稿

2021年(17歳)

2021年冬から花音ちゃんはアメリカに留学し、ホストファミリーに迎えられて生活をしているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷花音(@t_kanon_ta)がシェアした投稿

英語の勉強のために、17歳という若さで単身で留学する決意は素晴らしいですよね。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

谷花音(@t_kanon_ta)がシェアした投稿


天才子役として一世を風靡した谷花音さんについてまとめてみました。

成長を楽しみに見守りたいですね。

ちなみに谷花音さんの子役時代の貴重な映像は、「名前をなくした女神」DVDで見ることができます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。