芸能人

ノッチ長女かなみちゃん(叶望)の受験!志望校や併願校はどこの中学?【スッキリ】

nochi

2021年1月26日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」では、お笑い芸人のノッチの長女であるかなみちゃん(叶望ちゃん)の中学受験について放送されていました。

受験となるとどこの中学校を受験するのか?本命校はどこで、併願校はどこなのか?といった情報が気になるところですよね。

今回はかなみちゃん(叶望ちゃん)が受験する中学校について、調査していきたいと思います!

ノッチ長女かなみちゃん(叶望)の志望校はどこの中学?

ノッチ長女のかなみちゃん(叶望)の第一志望校の中学校については、未だ公表されていません。

かなみちゃんの将来の夢は理系女子学生に人気な、化粧品開発の研究員だそうです。

スッキリの番組内で紹介していたかなみちゃんの塾内テストの偏差値は、以下の通りです。

  • 5月:57
  • 9月:34

さらにスッキリの番組内では教育プランナーの宝田さんが、かなみちゃんの将来の夢を叶えるために化学や薬学の勉強ができる学校として、3つのパターンの学校を紹介していました。

  • 理系の大学進学に強い(薬学系)中高一貫の私立高(薬学部がある附属大学もある学校)
  • 理系の大学進学に強い中高一貫の私立学校(理系全般・化学系)
  • 中高在学中に理系・化学系の勉強ができる中高一貫の私立学校

そして第一志望は、

  • 放課後に大学受験対策講座が受けられる中高一貫の私立学校
  • 学校の授業だけで東京大学に進学した生徒もいる
  • 志望校は、複数回受験日を設けている学校が多い
  • 受かりやすさから、確実に受かりたい学校は、2月1日に受けることが重要

ということも番組内で述べられていました。

さらに記事にはこんな文章がありました。

番組では、ノッチの長女・叶望ちゃんの中学受験に密着。本命は2月1日の都内私立中学だが、併願校として、1月に国公立大に多数進学実績がある埼玉の中学を受験していた。

YAHOOニュース

本命の第一志望の中学校の受験について

  • 2月1日が試験日
  • 東京都内の私立中学校

であることがわかりました。

このことからかなみちゃんの志望校を予想していきたいと思います!

三田国際学園中学校

三田国際学園中学校は、中高一貫で偏差値は65~70と難易度が高めの学校です。

理数系に強く、理科の授業では、週に1〜2回実験授業を行うようです。

微生物の培養などの無菌操作を行うために整備された施設など、大学の研究室レベルの設備を備えている点が大きい特徴です。

本校には2つのサイエンスラボがあり、大学の研究室レベルの設備を整え、「理科好き」の飽くなき好奇心に応える準備をしています。電子黒板をはじめとするICT機器も導入。タブレット端末と連動してデータ分析をするなど、実験の観察・記録にICTを活用し、考察やプレゼンテーションに役立てます。

三田国際学園中学校

化粧品開発の研究員を目指すようであれば、まさにぴったりの学習環境ではないでしょうか。

ただかなみちゃんの塾内テストでの偏差値を考えると少し難易度は高そうです。

また、三田国際学園中学校の学費(2020年度入学生)は以下のとおりです。

入学金 300,000円
授業料 480,000円
設備費 50,000円
維持管理費 168,000円
PTA会費 46,900円
年額合計 744,900円

 

猛勉強して三田国際学園中学校を第一志望にしているかもしれません。

 

文京学院大学女子中学校

文京学院大学女子中学校は、英語や科学教育に力を注いでいる学校です。
偏差値は37~40程度なので、かなみちゃんの塾内テストの結果を見ても、十分合格圏内にいるといえるでしょう。

偏差値は高いとは言えないですが、こちらの学校は文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定校になっています。

文京学院は2012年度、文部科学省よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)、およびコアSSH(理数教育振興の地域中核拠点)の指定を受けました。東京都内の女子高等学校では初の指定でした。

全国でもトップレベルの先進的な理数教育を実施する学校として、SSHの教育活動をより活発に推進していくと共に、教科横断型学習を取り入れ、全生徒にこの教育活動が行き届くように展開してきました。現在は、SSHで開発したカリキュラムを「科学探究プログラム」として、中学から高校・大学へと繋がる探究活動プログラムを実践しています。中高6年間を通して、観察や実験、データのグラフ化や統計処理など「探究活動」に関わる基礎知識やスキルを丁寧に学び、それらを実践的に活用してスキルの定着を図ります。中高一貫生は、中学での「探究活動」を通して事前に学べるため、高校での協働的・主体的な学習をリードする存在として期待されます。

東京都内の女子高校では初めてスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されていた学校だそうです。

中学校、高校、大学へとつながるプログラムが用意されているということで、主体的な理数教育を受けられる点が魅力と言えそうです。

文京学院大学女子中学校の学費(2020年度)は以下のとおりです。

入学金 250,000円
授業料 409,200円
施設費 114,000円
その他 135,000円
年額合計 908,200円

 

また、文京学院大学への優先入試を受ける事ができるので、大学入試においてもメリットが大きそうです。

城西大学附属城西中学校

城西大学附属城西中学校は、放課後学習会「STEP UP講座」を開講しているほか、定期試験ごとに、学習理解が不足している生徒を対象に「補習」として英語・数学・国語の集中補習でフォローしているそう。

基礎からハイレベルな講習まできっちりと学校でフォローしてくれる点が魅力的です。

城西大学附属城西中学校の学費は以下のとおりです。

入学金 250,000円
授業料 432,000円
施設費 132,000円
生徒会費 30,000円
後援会 15,000円
合計 859,000円

 

さらに系列校の城西大学には薬学部があるので、化粧品開発が将来の夢を目指しやすい環境といえるでしょう。

広尾学園中学校

広尾学園中学校は、東京都港区にあります。

偏差値は59程度。

かなみちゃんの母親の友美さんのブログで、11月28日の保護者説明会に参加してきたという内容の記事がありました。

その時の記事はこちら

その日に説明会を開催していた中学校は、広尾学園中学校でした。

ですので、広尾学園中学校が第一志望校という可能性も高そうです!

広尾学園中学校の学費は以下のとおりです。

入学金 388,000円
授業料 480,000円
施設費 30,000円
その他 250,200円
合計 1,148,200円

 

ノッチ長女かなみちゃんが受験した第一志望校は、このどれかではないかと思われます!

 

ノッチ長女かなみちゃん(叶望)の併願校はどこの中学?

YAHOOニュースでは、1月に国公立大に多数進学実績がある埼玉の中学を併願校し、合格したということが報じられていました。

ですので、

  • 1月に受験日がある
  • 埼玉県の私立中学校
  • 国公立大学へ多数進学実績がある

という点が特徴の中学校を併願していることが判明しましたね。

では併願した学校はどこなのでしょうか?

学校名は特定されていませんが、こちらも予想したいと思います。

大宮開成中学校

埼玉県さいたま市にある中学校です。

偏差値は60程度。週6日制で授業時間を確保している点が特徴です。

2020年度は東京大学に2名合格しているほか、国公立大学にも80名近く合格をしています。

放課後個別指導、長期休暇補習などの環境も整備されているようですので、スッキリの番組内で教育プランナーの宝田さんが紹介していた

  • 放課後に大学受験対策講座が受けられる中高一貫の私立学校
  • 学校の授業だけで東京大学に進学した生徒もいる

という点も合致するかと思われます。

大宮開成中学校の学費は以下の通りです。

入学金 210,000円
施設費 150,000円
授業料 360,000円
施設維持費 102,000円
生徒会費 6,000円
合計 828,000円

 

春日部共栄中学校

春日部共栄中学校は、埼玉県春日部市にある中学校です。

偏差値は53程度。ジュニア数学オリンピック・数学検定などにも積極的に挑戦する環境の学校です。

国公立大学には2020年には現役で61名が合格し、生徒の8人に1人が合格するという高い実績もあります。

春日部共栄中学校の学費は以下の通りです。

入学金 250,000円
授業料 384,000円
施設費 100,000円
その他 397,600円
合計 1,131,600円

 

このことから、ノッチの長女かなみちゃんが併願校として受験し合格した埼玉県の中学校は

  • 大宮開成中学校
  • 春日部共栄中学校

のどちらかではないかと予想されます。

 

まとめ

ノッチ長女のかなみちゃんが受験した志望校や併願校について、まとめてみました。

既に化粧品の開発をしたい!と明確な夢を持っていて素晴らしいですよね!

かなみちゃんの夢が叶うよう応援したいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。