芸能人

西垣匠は金沢桜丘高校でフェンシング日本代表!イケメン父に指導を受けてた!

nisigaki-sho

2019年のミスター慶應に選ばれ、芸能事務所・東宝芸能に所属している西垣匠さん。

デビュー2ヶ月足らずですでに多くのドラマに出演している新進気鋭の俳優さんです!

西垣匠さんは2021年現在、慶應義塾大学に在学中の3年生です。

そんな西垣匠さんですが、どこの学部学科に在学しているのでしょうか?

そして、出身高校はどこなのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

西垣匠は慶應大学法学部政治学科に在学中

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Akechi / 明知優子(@akc__c)がシェアした投稿

西垣匠さんが通っているのは、慶應大学法学部政治学科です!
偏差値は、 67.5 とかなり高めの学科です。

法学部政治学科を目指したきっかけは、インタビューで以下のように答えていました。

世界史や英語、国語が好きで、将来海外に出ることも目標・あこがれであったので、日本と世界の政治についてなど、「日本と外国の関係」を勉強したいと思い、法学部政治学科を目指しました。

慶應塾生新聞

文系科目が好き&得意ということで、将来海外に進出することも目標だったようです。

日本と外国についてより詳しく学ぶために政治学科を志願したようです!

また、西垣匠さんは過去のインタビューの中で、慶應義塾大学には指定校推薦で進学していることを明かしています。

もともと慶大には「格好いいな」という思いを抱いていて、担任の先生にずっと「行きたい」と言っていました。一般入試でも慶大に挑戦をしてみようという気持ちはありましたが、指定校推薦の推薦枠の案内が来た段階で、その条件を満たせるような状態にしておくため、日々真面目に勉強をしていました。

推薦の時期にさしかかった頃、担任の先生に「指定校推薦で慶大に行きたいです」と伝え、実際に慶大にチャレンジすることになりました。

指定校推薦の課題の一つに小論文があり、それをこなすために本当にたくさんの本を読みました。

塾には行っていなかったです。ひたすら授業を聞いていました。定期試験前は、2週間くらいかけてコツコツと勉強をしていましたし、普段の授業の予習や復習、宿題にも真剣に取り組んでいました。

慶應塾生新聞

元々一般入試でチャレンジしようと思っていたが、指定校推薦の案内が来た段階でその条件をクリアするために、高校在学中の勉強もがんばっていたようです。

塾に行かず学校の授業だけでしっかりとお勉強をされていたようです。

とっても真面目で努力家なんですね!

慶應義塾大学のホームページの中には、指定校推薦の案内についても記載されていました。

指定校からの学校長推薦に基づく推薦入学制度です。学業以外にも優れた実績を持つ、個性豊かな学生を求めています。例年6月頃に、推薦を依頼する高等学校宛に募集要項等を送付しています。詳しくは、高等学校の進路指導の先生に確認してください。出願は11月頃です。

西垣匠さんは、実は高校時代はフェンシングの日本代表にも選ばれたほどの実力があり、スポーツも万能です。

ですので、指定校推薦が求める人物像である学業以外にも優れた実績を持つ、個性豊かな学生という点にまさに合致している生徒像といえるでしょう。

西垣匠の出身高校は金沢桜丘高校でフェンシング部!

そんな努力家な西垣匠さん。出身高校はどこなのでしょうか?

こちらも調査してみたところ、石川県の金沢桜丘高校であることが分かりました。

金沢桜丘高校の偏差値は65。金沢ではトップクラスの進学校です。

屋上には、憩いラウンジ・憩いガーデン・デッキテラスが設置され、金沢の街並みを一望できるオシャレな空間が特徴の高校です。

2020年には創立100周年を迎える伝統ある高校だそう。

高校時代の部活動については、インタビューでこう答えています。

部活動は、フェンシングをしていました。ただ、通っていた高校にはフェンシング部がなかったので、授業後すぐに、父親がフェンシング部のコーチと教師を務めていた別の高校へ向かい、練習をしていました。

その別の高校では毎日練習があり、試験休みがほとんどなかたため、勉強と部活動の両立はとても頑張りました。

さすがに試験の1、2日前は休みをもらって、部活動をしていた時間を勉強に割くようにしていました。勉強と部活動のメリハリをつけて、常日頃から勉強へ気持ちを切り換えられるように心がけました。部活動から帰ったら、きちんと宿題をして、寝て、授業では絶対寝ないように頑張っていましたよ。

慶應塾生新聞

通っていた金沢桜丘高校にはフェンシング部がなかったために、授業後にすぐに西垣さんのお父さんがコーチ&先生をしている別の高校で練習をしていたとか。

確かに過去の大会の記録を見てみると、金沢桜丘高校の部活動の記録では他の部活動は「~部」と書かれていますが、フェンシングの結果はフェンシング部ではなく「フェンシング」とだけ書かれています。

西垣匠さんが活躍したフェンシング記録はこちら

なお上記の記録は西垣匠さんの本名である「西垣匠一郎」と記録が書かれています。

他の高校にわざわざ出かけてフェンシングの練習をこなしていたそうで、とてもハードな学生生活を送っていたと想像できます。

西垣匠の父親もフェンシング部でイケメンな高校の先生だった!

上記のとおり、西垣匠さんはお父さんがコーチ&先生をしている別の高校でフェンシングの練習をしていました。

西垣匠さんのお父さんは、石川県の高校の教師をしており、全国のフェンシング部加盟校の中にもお父さんのお名前が掲載されていました。

フェンシング部加盟校一覧はこちら

日本フェンシング協会の会報にも、西垣さんのお父様と思われる男性のプロフィールが掲載されており、お父様はキリッとしたお顔立ちでスマートです。

たしかに西垣匠さんの目元の感じは、お父様譲りではないか?と感じますね。

フェンシング協会会報はこちら

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

HiM Films(@him_films)がシェアした投稿

新進気鋭の俳優の若手俳優である西垣匠さん(本名:西垣匠一郎)さんについて、まとめてみました。

イケメンで頭がよく、努力家で非の打ち所がない西垣さん。

今後の活躍が楽しみですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。