イベント

鼻出しマスク受験生は誰?Twitterマススチュで特定か!建造物不退去容疑で逮捕

masuku

2021年1月16日に実施された「大学入学共通テスト」で、試験監督に指示に従わず、マスクから鼻を出していた受験生の男が失格処分となりました。

ネット上では「鼻出しマスク受験生」と言われて話題を呼んでいる人物ですが、なんと、失格後に会場のトイレに約3時間閉じ籠もって、逮捕されていたことが明らかになりました。

「鼻出しマスクの受験生」は誰なのでしょうか?

早速見ていきましょう。

 

鼻出しマスク受験生!逮捕までの経緯は?

逮捕された「鼻出しマスクの受験生」について、このようなニュース報道がありました。

大学入学共通テストの受験生が鼻を出したままマスクを着用し続け、成績が無効になった問題で、警視庁がこの受験生の男(49)を建造物不退去容疑で現行犯逮捕していたことが19日、同庁への取材でわかった。試験会場となった大学のトイレに約4時間閉じこもったという。

深川署によると、逮捕された男は16日午後6時ごろ~午後10時ごろ、東京都江東区越中島2丁目の「東京海洋大学越中島キャンパス」のトイレの個室に閉じこもった疑いがある。同日午後6時半ごろ、大学から「共通テストで不正行為を行った者が居座っている」と通報があり、駆けつけた警察官が男がいた個室に天井の隙間から入り、取り押さえたという。

朝日新聞デジタル

どうやら逮捕された受験生は現役生(高校生)ではなく、49歳の男性だそうです。

上記の通り、この男(49歳)は失格後も会場を去らずにトイレに立てこもっていたというので驚きますよね。

そのため、警察が出動することとなり、「建造物不退去罪」の容疑で現行犯逮捕されたということです。

「受験生」から「容疑者」になってしまったこの男。

一体どんな人なのでしょうか?

49歳の男が立てこもったキャンパスは、東京海洋大学越中島キャンパスのトイレ内です。

この男はなぜ大学入学共通テストを受験し、このような迷惑行為をしたのでしょうか?

センターによると、男は16日、都内の大学で地理歴史・公民、国語、外国語を受験。複数の監督者からマスクで鼻まで覆うように6回にわたり注意を受けたが、指示に従わなかったため不正行為と認定し、成績を無効とした。

文科省によると、男は不正行為と認定された後も退去を拒み、英語(リスニング)の試験前に他の受験生31人が別室への移動を余儀なくされ、予定より試験開始が5分遅れたという。

朝日新聞デジタル

さらに詳しく調べていくと、

  • テスト1科目目の地理歴史公民の時点で、すでに鼻出しマスクだった。
  • 「鼻までをマスクで覆うように」と注意する監督者に対し、男は「マスクの着用方法については試験要項に書いていない」と反論。
  • 午後の国語の試験開始後も、鼻出しマスクは変わらず。監督者は書面で何度も注意をしていたが、男は紙を振り払い、拒否。
  • 国語の試験が終わり、休み時間になると、監督者はまた男の元へ行き、着用方法を指導。しかし「どこにも根拠がない」と言い続ける。
  • 休み時間が終わり、英語(リーディング)の試験でも注意されていたが、マスクは鼻下のまま。
  • リーディングの試験中に、監督者が不正行為と認定。試験が継続できないことを通告する紙を示す。
  • リーディングの試験後、監督者が移動を求めるも男は「絶対に動かない」と話し、退室を拒否した。男性を含む他の受験生は別室へ移動。
  • 次の英語(リスニング)のテスト開始は5分ほど遅れに。大学は、マスクをきちんと着用できないのであれば、別室で受験できることも説明していたが男は聞き入れず
  • トイレに夜10時まで、約4時間立てこもり
  • 警察が出動。建造物不退去で現行犯逮捕される。

という行動を取っていたようです。

始めからテスト妨害が目的で、わざやったことなのか?

だとしたら、かなり悪質ですよね。

真面目に受験していた、同じ教室にいた他の受験生がかわいそうです。

鼻出しマスク受験生の犯行目的は?目撃者の証言

大学側や監督者だけではなく、受験生に多大な迷惑をかけている「鼻出しマスク受験生」。

犯行目的はどういったところにあるのでしょうか?

逮捕後、犯行の動機や目的についてはまだ語られていませんが、目撃者の証言がありました。

鼻出しマスク受験生と同じ受験会場で受験したという、受験生のツイートがありました。

どうやら

  • 途中でスマホを取り出し、試験監督者を録画
  • 尾崎豊の曲を、スマホで流し始める

といったさらなる悪質行為があったことも判明しました。

100歩譲ってマスクをつけることが息苦しくて嫌だということが理解できたとしても、勝手にスマホを取り出したり音楽を流し始めるのは、もってのほかですね。

鼻出しマスク受験生は誰?Twitterマススチュで特定か!

今回の一連の事件で逮捕された49歳の男性ですが、名前や顔画像はまだ明らかになっていません。

比較的軽微な事件の場合は、マスコミは容疑者の情報について公表しないケースが多くあります。

しかし、今回の場合はネット上でかなり話題となっているため続報が出る可能性や容疑者の名前が明らかになる可能性も高いでしょう。

共通テスト失格の男の本名や顔画像は特定されていませんが、Twitter上では、本人と思われるTwitterがあると話題になっています。

こちらです。

このTwitterアカウントは「マススチュ@mask_stude」という名前を名乗り、みずからを「マスク不完全着用受験失格者」と称しています。

しかし、この人物は「鼻出しマスクの受験生」の本人ではない可能性が高いといえます。

なぜなら、このアカウントでは1月18日や19日にもツイートが行われているからです。

「鼻出しマスクの受験生」は建造物不退去罪で逮捕されています。

そのため現在でも警察署に身柄が拘留されているはず。

拘留中は携帯電話は警察官に取り上げられるので、Twitterに更新できる環境にはないです。

逮捕され、留置場に入る際は、所持していた携帯電話は、警察官に取り上げられます。したがって、留置所内では、休憩の時間帯であっても、携帯電話を使うことはできません。

まず、携帯電話が犯罪の証拠としての価値を持つ場合は、証拠品として押収されることが考えられます。携帯電話を盗撮の道具として利用した、携帯電話内に犯罪に関する情報が登録されている、などのケースです。

また、犯罪の証拠としての価値を持たない場合であっても、留置場の中では自由に携帯電話を使うことはできません。通常は、留置所に入る際に、他の私物と一緒に留置場内の管理ボックスで保管されることになります。

逮捕の弁護士

そう考えれば、「マススチュ」は今回の騒動に便乗しているなりすましアカウントである可能性が高そうです!

鼻出しマスク受験生に対するTwitterの声

Twitterでは鼻出しマスク受験生に対する、様々な意見が飛び交っています。

  • 他の受験生の集中力が切れて、かわいそう
  • マスク反対を言いたいがためのパフォーマンスにしかみえない
  • 本人は塾講師で、最速解答速報を作ろうとしていた可能性もある?

といろいろな意見が出ています。

鼻出しマスクの受験生の犯行の動機はまだわかりませんが、続報を待ちたいですね。