芸能人

黒田慶樹さんと小室圭の違いと共通点!母子家庭・前職が同じ

kuroda-komuro[1]

秋篠宮家長女の眞子さまと小室圭さんの結婚が、大きく報道されています。

結婚により皇室を離れた人といえば、天皇陛下と秋篠宮さまの妹である、黒田清子さんがいらっしゃいますね。

眞子さまも黒田清子さんの結婚を見て、ご自身の結婚についても考えたれたかと思われます。

黒田清子さんのお相手の黒田慶樹さんと、小室圭さんの違いや共通点について調査してみました!

黒田慶樹さんと小室圭さんの違いは?

黒田慶樹さんと小室圭さんの違い①結婚決定時に無職

皇族の女性と結婚した男性については、しっかりとしたお家柄の方が多いです。

皇族の女性と結婚した、お相手の男性について振り返ってみましょう。

  • 2005年11月結婚 黒田清子さん×慶樹さん
  • 2014年7月結婚 千家典子さん×国麿さん
  • 2018年8月結婚 守屋絢子さん×慧さん

典子さんと結婚した、千家国麿さんは出雲大社権宮司です。

出雲大社は、天皇家から最初に分かれた家という考え方をすることもでき、もともと皇室に由来がある形ですね。

さらに、絢子さんと結婚した守屋慧さんは、日本郵船勤務で経産省官僚の子息にあたります。

そして、黒田慶樹さんも結婚決定時には、東京都庁管理職として勤務されています。

皇族と結婚した男性は、皆お仕事をしています。

一方の小室圭さんは、ニューヨークの司法試験を2021年7月に受験し、まだ合格発表がされていない状態、つまり結婚時には無職ということになります。

やはり無職の男性と一緒になるという点に、心配の声は大きいです。

 


黒田慶樹さんと小室圭さんの違い②警備(SP)にかかるお金

黒田慶樹さんが黒田清子さんとの婚約が発表された際、警護対象としてSPがつきました。

また、黒田慶樹さんは公費での警備をお断りして民間の警備を自費で頼んでいたそう。

結婚して新生活を始めた後は、警備はついていません。

皇族の婚約内定者である小室さんに警護がつくのは当然のことだ。紀宮さま(黒田清子さん)との婚約後、黒田慶樹さんも警護対象としてSPがついた。だが、結婚して民間人になった清子さんとの新生活が始まってしばらくすると、SPの姿は消えた。

NEWSポストセブン

一方の小室圭さんは、多額の警備費用がかかってしまっている状態です。

「警察官の人件費を月30万円として、20人で600万円。通勤に同行するSPの交通費や、ポリスボックスなどの設置費用もかかっています。さらに、小室さんの自宅マンション近くで、アパートの1室を警察官の詰め所として借りているんです。その家賃も毎月かかります。合計すると、小室さんの警備のために月々700万円近いお金が投入されています。もちろん、お金の出どころは国民の血税です

NEWSポストセブン

小室圭さんの警備には月700万近いお金が投入されており、当然お金は国民が払っている税金から出ています。

警備費用についても、黒田慶樹さんとはかなりの差が出てしまっている状態です。

黒田慶樹さんと小室圭さんの違い③人柄

黒田慶樹さんは、婚約内定会見の際にもその誠実そうなお人柄が全面にあらわれており、国民も祝福ムードでした。

ネットでも「優しそう」、「落ち着いている」、「紀宮様とよくお似合い」と圧倒的に高評価が多かったです。

一方の小室圭さんは、母親の年金や傷病手当金不正受給問題や小室圭さんの母の元婚約者への学費・借金返済など、様々な問題が表に出ているものの、きちんとした説明が国民になされないままとなっています。

このような事態を残念に感じ、小室圭さんへの信頼がなくなってしまったと感じる国民も多いようです。

黒田慶樹さんと小室圭さんを比較してしまうと、どうしても誠実さやお人柄に違いを感じてしまう…という声がありますね。

黒田慶樹さんと小室圭さんの共通点!

一方で黒田慶樹さんと小室圭さんの間には、共通点も存在します。

順番に見ていきたいと思います。

黒田慶樹さんと小室圭さんの共通点①母子家庭で育っている

小室圭さんのお父様は横浜市役所に勤務していましたが、体調を崩してしまい、藤沢市の実家に帰ることになりました。

そして再び自宅に戻って家族と暮らすことになろうとした矢先、焼身自殺を図ってしまいます。

敏勝さんが未明に自宅を出て行ったきり、戻ってこない。パジャマ姿にスリッパを履いたままの状態で、24時間以上がゆうに経っている。知人の協力を得て自宅周辺をいくら捜しても見つからない……。翌日、立川警察署から電話が入った。多摩川近くで見つかったという。敏勝さんは自殺を選んだのだ。

NEWSポストセブン

2002年3月5日、小室圭さんのお父様が38歳の時に亡くなられたとのこと。

小室圭さんがまだ10代で小学生だった頃に、お父様が亡くなってしまったのですね。

一方、黒田慶樹さんも学習院大学の学生だった頃に父親を亡くしています。

黒田慶樹さんも小室圭さんも、まだ学生だった頃に、父親を亡くし母子家庭で育っているという点が共通しています。

黒田慶樹さんと小室圭さんの共通点②前職が銀行マン

黒田慶樹さんは学習院大学法学部を卒業後、三井銀行(現在の三井住友銀行)に入行します。

1996年、31歳の時に銀行を退職し、翌年東京都庁に入庁しました。

2021年には、都市整備局の都市計画課長から同統括課長に昇進したというニュースもありました。

ひっそりと「出世」したのが黒田さんだった。都市計画の政策立案や審議会の運営を担当する都市整備局の都市計画課長から同統括課長へと昇進したのである。都の総務局人事課の担当者によれば、「課長は自身が所属する課を取りまとめるのが、メインの業務です。統括課長はそういった業務に加え、所属局や都庁全体とのパイプ役として企画や調整に携わります。月給は課長時よりも約1万4千円昇給します」

デイリー新潮

公務員として確実にキャリアを積んでいらっしゃいます。

転職し民間から公務員になっている点や退職した翌年には転職先を見つけている点を見ると、安定感・地に足がついた印象を受けます。

一方の小室圭さんも国際基督教大学卒業後、三菱東京UFJ銀行に入行しています。

2014年7月~2016年頃まで働いていたと言われています。

そして銀行退職後は、2016年に奥野法律総合事務所でパラリーガルとして勤務。

同年に一橋大学大学院に入学、2018年にアメリカのフォーダム大学ロースクールに留学しています。

パラリーガルと言うとカッコいい響きですが、実際はアルバイト事務員と変わらないんだそう。

パラリーガルは一般人には、弁護士を目指す法学部出身者が、将来のためにやる仕事です。

小室圭さんはもともと法学部出身というわけでもないのに、金融系→法務系へいきなり転身しているところを見ると、キャリアプランがぶれている感じがして、不安に感じてしまいますよね。

このようにお二人のキャリアプランに差はあるものの、大学卒業後の進路、前職が銀行マンだった点は、黒田慶樹さんと小室圭さんの共通点と言えます。

まとめ

黒田慶樹さんと小室圭さんの違いと共通点について、まとめてみました!

今後の報道にも注目したいですね。

kurodasayako[1]
【画像】黒田清子さんの現在!夫・黒田慶樹さんと別居で離婚間近?秋篠宮家長女・眞子さまと小室圭さんの結婚が迫っていますね。 そんな中、眞子さまと同じく結婚により皇室を離れた、天皇陛下と秋篠宮さま...
sayako-supermarket[1]
黒田清子さんが通うスーパーはどこ?オーケーストアとまいばすけっとか!秋篠宮家長女の眞子さまと小室圭さんさんの結婚報道が加熱しています。 そんな中、同じく結婚により民間人になった天皇陛下と秋篠宮さまの...
mako[1]
眞子さまはどこの病院で出産する?妊娠したらアメリカから一時帰国か!秋篠宮家の長女である眞子さまが、2021年10月に小室圭さんと結婚することが話題になっていますね。 眞子さまが晴れて小室圭さんと結...