芸能人

小室眞子の離婚後の苗字は?小室圭と別れた後はどうなるか考察してみた

komuromako[1]

2021年10月に、小室圭さんと結婚した秋篠宮家長女の眞子さま。

入籍したことで小室眞子となりましたが、離婚した場合は苗字はどうなるのでしょうか?

また、小室圭さんと別れた後、眞子さまはどうやって生活するか気になりますよね。

早速見ていきましょう。

小室眞子の離婚後の苗字は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞(@asahi_shimbun)がシェアした投稿

眞子さまが小室圭さんと離婚された場合、苗字はどうなるのでしょうか?

実は皇族の場合は「姓」を持っていません。

例えば、愛子さまの場合は『敬宮』、眞子さまや佳子さまは『秋篠宮』を姓として形式上使われていますが、離婚後に姓として用いることはできないとされています。

よって、もし小室圭さんと眞子さまが離婚した場合は、眞子さまが別の男性と再婚しない限りは「小室眞子」のままになるという訳です。

一般人であれば離婚して、旧姓に戻すことができますが眞子さまは離婚しても相手の姓を名乗らなければならないのです。なんだか複雑ですね…。

眞子さまが小室圭と別れた後はどうなる?考察してみた

眞子さまが小室圭さんと離婚した場合、どのように暮らしていくのでしょう。

予想される離婚後の生活についてまとめてみました!

眞子さま離婚後の生活①アメリカで一人暮らし

現時点では、一度皇族の女性が皇室を離れると、再び皇族に復帰はできません。

一般女性が離婚すると、実家に帰ることが多いですが、眞子さまの場合は実家となる皇居に住むこともできません。

「離婚後に皇居や赤坂御用地内に住むことはできません。家賃などさまざまな問題が生じますし、そもそも、宮内庁が皇室用財産として管理している土地、建物に一般の方は住んではいけないことになっています」(山下さん)

週刊女性PRIME

眞子さまは渡米後に、マンハッタンにあるメトロポリタン美術館で勤務をされという話も出ています。

小室圭さんと離婚したとしても、手に職をつけて自立したアメリカ生活を送られるかもしれませんね。

眞子さま離婚後の生活②出戻り&女性宮家創設

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞(@asahi_shimbun)がシェアした投稿

現在は皇族の女性が皇室を離れると、再び皇族に復帰はできません。

しかし皇室の存続が危ぶまれる中、女性宮家創設という話も議論となっています。

今後将来的には、女性元皇族の出戻りOK・女性宮家創設が本格的に検討される可能性もあります。

眞子様が小室圭さんとの間の子供を引き連れて皇室に戻るのでは?なんて予想をする声も。


未来のことは予測不可能ですが、状況次第では眞子さまが皇室に戻るということも、ありえるかもしれないですね。

眞子さま離婚後の生活③再婚

眞子さまが別の男性と交際し、再婚する可能性もあるかもしれません。

実は過去には離婚&再婚した元皇族女性として、昭和天皇皇后である香淳皇后の兄の久邇宮朝融王の三女、通子さんがいます。

男子学生と交際し駆け落ち婚をしたものの、結婚生活4年で離婚に至ったそう。

その後通子さんは実家に戻らず、職場で知り合った6歳下の男性と再婚されたとか。

なんだか眞子さまと小室圭さん結婚の一連の流れと、よく似ている気もしますね…。

SNSでもすでに眞子さまが離婚し、再婚するのでは?と予測する人も。

もしかすると通子さんと、眞子さまも同じ道を辿られるかもしれませんね…。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

イシタニ(@ishitani0820)がシェアした投稿

小室眞子さんが離婚した場合の苗字や、小室圭さんと別れた後の生活予想についてまとめてみました!

今後のお二人の行く末が気になりますよね。

mako-aoyama[1]
眞子さまのマンションはオークウッドレジデンス青山!家賃80万超え小室圭さんとの結婚を控えている、秋篠宮家長女の眞子さま。 結婚から渡米までの間は、東京都渋谷区内にあるマンションに仮住まいすること...
komuro-shihou[1]
【小室圭司法試験不合格】落らたらどうするかまとめ!眞子様のヒモ確定秋篠宮家の長女眞子さまと結婚した、小室圭さん。 その小室圭さんですがニューヨークの司法試験が不合格ことで話題となっています。 ...