芸能人

髭男の紅白2021辞退理由!音外しトラウマとツアーで多忙が原因か

higedan[1]

2022年紅白歌合戦の辞退を発表した髭男。

紅白を辞退した理由は何なのでしょうか?気になりますよね。

早速見ていきましょう。

髭男が2021紅白を辞退したことが判明


2021年11月20日に、2021年12月31日におこなわれる「紅白歌合戦」で人気男性グループ「Official髭男dism」は出場を辞退したことが判明しました。

人気グループなだけに、何故辞退?と思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、髭男が紅白歌合戦出場辞退した理由について、見ていきましょう。

髭男の紅白辞退理由!音外しとツアーで多忙が原因

人気グループのOfficial髭男dismが、2021年大晦日の紅白歌合戦出場辞退した理由について、順番に見ていきましょう。

理由①2020年紅白で音を外したトラウマ

髭男は2020年12月31日に行われた紅白歌合戦に出場しています。

しかし、緊張のせいなのかボーカル担当の藤原聡さんについて、

  • 歌い出しから声が震えてしまう
  • 得意の高い音もかすれてしまう

といったトラブルに見舞われてしまいます。

当時の映像はこちらです。

確かに普段よりも声の伸びが少なく、緊張のせいなのかサビの部分も音がうまく当てられていない感じもうけます。

SNSでも当時「歌下手になった?」「緊張してるのかな」という声も。

2020年のトラウマがあり、2021年の紅白は出場しないと思ったのかもしれません。

理由②全国ツアーが忙しすぎる

髭男は全国ツアーをしており、かなり多忙なスケジュールです。

2021年~2022年のスケジュールは以下のとおりです。

  • 2021年9月 神奈川県
  • 2021年10月 長野県・新潟県・広島県・兵庫県
  • 2021年11月 神奈川県・徳島県・福井県・大阪府
  • 2021年12月 大阪府・宮城県
  • 2022年1月 福岡県・愛知県・東京都
  • 2022年2月 東京都・沖縄県
  • 2022年3月 埼玉県・愛知県
  • 2022年4月 北海道・島根県

毎週全国各地を飛び回るような、かなり過密なスケジュールとなっています。

2022年1月4日には福岡県でのライブをひかえています。

紅白歌合戦に出場している時間の余裕はない、ツアーに専念したいと感じたのかもしれませんね。

理由③紅白出場の夢は達成した

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOGO YANAGI(@shogo_yanagi)がシェアした投稿

髭男は2019年に念願の紅白歌合戦初出場となります。

そのときにボーカル担当の藤原聡さんは、こんなコメントを寄せています。

藤原は「バンドとして東京に出てきてもうちょっとで4年くらい経つんですけど、上京するときに『紅白に出られたらいいね』と、大きな目標として決めた紅白に出られるということは、本当にうれしい気持ちでいっぱいです」としみじみ

オリコンミュージック

紅白歌合戦出場を夢に島根から上京した髭男メンバー。

2019年・2020年と連続で紅白歌合戦出場したことで、既にその大きな夢を叶えました。

ですので「もう夢は叶えたから」と思い、2021年は出場しないという判断をした可能性もありそうです。

理由④ファンとのライブを優先したかった

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Fujihara(@satoshi_higedan)がシェアした投稿

そもそも髭男のアリーナツアーは2020年~おこなわれる予定でした。

しかしコロナウイルス感染症の影響で、振替の目処が経たぬまま1年以上経過する事態に。

そしてようやく2021年秋からツアーが出来るように。

ボーカルの藤原聡さんは、2021年4月に「生のライブをやること」に対してInstagramにて次のようなコメントを記しています。

2021年の間にやる予定だったFCツアーは皆に発表される事もないまま幻となってしまいました。その分、配信ライブという形でライブがやれた事に大きく救われて生きてきました。それでもやはり、生のライブをやりたいという思いはずっと大きな穴になって心に存在していたけれどもしも同じようにライブを奪われて大きな穴を心に抱えている人がいるなら、ここからその穴埋めを通り越して溢れまくるほどの幸せな時間を作るべくチーム髭男は進みます。

配信ライブという形式で音楽を届けるも、やはりファンに対して生の声を届けたいという気持ちが強かったように見受けられます。

ですので念願の全国ツアーでファンに生の音楽を届ける、という所を優先したということが、紅白辞退につながったかもしれません。

この判断に「ファン思いで嬉しい」という声もありました。

理由⑤年末はゆっくり休みたい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Fujihara(@satoshi_higedan)がシェアした投稿

大人気な国民的バンドとも言える髭男。

そんな4人ですが人間ですので、やはり「休みたい」という気持ちはあるでしょう。

せっかくの年末年始ですので家族で集まったり、ゆっくりと家で過ごしたいと思うのは、ある意味当然ではないでしょうか。

二年連続紅白出場しているので、ここ2年間の年末は十分休めなかったでしょうし、今年はゆっくりと過ごす、とメンバーで話し合って決めたのかもしれませんね。

ファンの間でもゆっくりと過ごしてほしい!とメンバーを気遣う声もみられました。

まとめ

髭男が2021年の紅白歌合戦を出場辞退した理由について、見ていきました。

今後のますますの活躍を祈りたいですね!