芸能人

赤松大壱吉の高校は山本学園で中学は天童二中!高校は赤髪で親はサロン経営か

akamatsu-daikiti

さまざまな雑誌に「テアトルアカデミーの顔」として登場する自社広告のモデルを発掘するオーディション「第6回テアトルアカデミー モデルグランプリ」が開催され、ユース部門の男性グランプリには、赤松大壱吉(あかまつだいきち)さんが選ばれました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤松大壱吉(@lism._t223)がシェアした投稿

これから活躍するであろう期待の新人さんです。

FINEBOYS、nicola、ポポロ、JUNONをはじめとした雑誌約15誌に掲載される特集ページ、テアトルアカデミーの広告にも掲載される予定だそうで、今後の成長ぶりが楽しみな青年ですね!

そんな赤松さんの高校や出身中学について調査していきたいと思います!

では早速見ていきましょう。

 

赤松大壱吉の高校は山本学園?性格はストイック?

赤松さんは2002年9月21日生まれで、2021年1月現在で、18歳です。

現役の高校3年生です。

赤松さんが通っている高校は、山形県山形市にある山本学園高校です。

偏差値は42~53程度で中くらいの成績といったところでしょうか。

赤松さんは高校時代には、バトミントン部に所属していました。

インターハイにも出場するほどの実力の持ち主です!

こちらの記事では、インターハイ出場の際の思い出の服を着ています!

また、オーディション受験前に作ったと思われる、赤松さんご本人のInstagramアカウントもありました。

 

投稿はほぼないですが、高校2年当時からモデルに憧れていたような投稿がありました。

→追記:2021年1月14日には削除されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤松 大壱吉(@aka_dai09)がシェアした投稿

スポーツ万能でイケメンとはさぞかし学校でも人気者だったのではないでしょうか?

芸能界を目指したきっかけは、小学校2年生の頃に三浦春馬さん主演のドラマを見て役者になりたいと思ったことと、高校3年のときにバトミントン部を引退したことだそう。

赤松さんが芸能界に興味を持ったきっかけは、小学校2年生の時に観た三浦春馬さん主演のドラマ『サムライ・ハイスクール』。「人格を使い分けているような役への入り方にすごく感動して、そんな役者になりたいと思いました」。

そして、高校のバドミントン部を3年で引退したことを機に、オーディションへの応募を決意。「事務所は念入りに調べたいと親とも話していて。養成所のランキングでテアトルさんが1位になって、ちょうど募集をしていたので応募しました」と、「テアトルアカデミー モデルグランプリ」を選んだという。

YAHOOニュース

親と真剣に相談して、オーディションに挑んだそう!

また、性格についてご本人はインタビューでこう話しています。

赤松さんの周りからの評価は「ストイックな性格でうるさい」というもの。「休みの日でも、朝も昼も夜も、食べたら食べた分、すぐランニングに行きます。練習も、毎日同じことを欠かさずちゃんとやるっていうのがルーティーン。逆にやらないと体調が悪くなってきちゃうので」と、自他ともに認めるストイックさだ。もう一つの「うるさい」という部分は「場の空気を読まずに、思ったことをなんでも発言しちゃうんですよね。裏表がないのは長所かもしれないんですが、メリットもデメリットもありますね」と苦笑い。

YAHOOニュース

自分も友達も認めるほど、ストイックな性格だそう。

休日でもランニングを欠かさなかったり、毎日必ず練習をしたり…という努力の積み重ねを実践されている赤松さん。

裏表なく思ったことを何でも話してしまうという、おちゃめな一面もあるようです!

 

赤松大壱吉の出身中学は、天童二中!

赤松さんが通っていた中学校は、山形県天童市市にある天童市立天童第二中学校です。

赤松さんは中学時代もバトミントン部に所属していました。

天童第二中学校は、バトミントン部の強豪校として有名で、2009年度(平成21年度)には全国ベスト8を果たし2010年には山形県大会3連覇を成し遂げたほどです。

こちらを見ると、男子シングルス決勝で優勝したときのデータが残っていました。

中学生の頃から、熱心にバトミントンに取り組まれていたスポーツ少年だったのですね!

 

赤松大壱吉は高校時代に赤髪だったって本当?

赤松さんが高校時代に赤髪だったという噂がありますが、本当なのでしょうか?

調べてみると、2020年に行われた『男子高生ミスターコン2020』にエントリーしていたときの写真で、たしかに髪色が赤くなっていました。

赤髪の赤松大壱吉さんの写真はこちら

真っ赤に染まった髪の毛。

こんな髪の毛の男子高生が町を歩いていたら、思わず二度見してしまいそうです。

これはあくまで予想ですが、大勢の出場者がいる中でひときわ目立つために、あえて髪の毛を赤く染めていたのでは?ということ。

男性高生ミスターコンに出場する青年は、イケメンで容姿端麗な男の子ばかりですよね。

その中で埋もれずに個性を出さなければ、上位を狙うことができません。

そういった点から、ある意味戦略として赤髪になっていたのではないかと推測できます。

残念ながら、『男子高生ミスターコン2020』で全国ファイナリスト10人に選ばれることはありませんでしたが、こういったエントリーの場数や経験を踏んだからこそ、第6回テアトルアカデミー モデルグランプリでは見事グランプリを獲得したのかもしれませんね!

 

【画像】赤松大壱吉の母親は予防美容サロン経営!

赤松大壱吉さんの母親は、山形県天童市予防美容サロンZanvelを経営されているようです。

赤松大壱吉さんのInstagramにお母さんのInstagramがタグ付けされています。

赤松大壱吉さんのお母さんのInstagramはこちら

東洋医学に基づいた頭皮と身体のケアを専門とされているそうです。

イケメンの赤松大壱吉さんの母親、しかも美容サロン経営となるとさぞかし美しいのではと思いますよね!

こちらが赤松大壱吉さんのお母さんの写真です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

瑞恵 赤松(@akamacchan)がシェアした投稿


やはりお綺麗ですね~!

肌ツヤも健在で若々しいお母さんといったところでしょうか。

お母さんとともに写真におさまる姿も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

瑞恵 赤松(@akamacchan)がシェアした投稿

親子ともに仲良しで微笑ましい!!

赤松大壱吉さんがデビューしたことで、お母さんが経営するサロンにも人気が集まるかもしれませんね。

まとめ

赤松大壱吉(あかまつだいきち)さんの高校や出身中学についてまとめてみました!

これから雑誌をはじめとした様々なジャンルでの活躍が期待される、期待の逸材です。

どんな成長を見せてくれるのか?

今から楽しみですよね。

赤松さんの活躍を是非見守っていきましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!